iqos

【危険信号】イクオスは女性の薄毛にも使える?イクオスサプリは安全?

髪の毛が薄くなるのは男性の悩みと思われていましたが、最近は女性も薄毛の悩みを抱えるようになりました。

男性は坊主にしたり色々とごまかす方法はありますが、女性にとって髪が薄いということはかなり重い悩みですね。いつまでも豊かな髪で楽しみたいと思うのが普通です。

ところで、イクオスは女性にも効果があるのでしょうか?次の疑問に答えます。

薄毛に悩む女性は

・女性の髪が薄くなる原因にイクオスは効果があるの?

・副作用やリスクは気にしなくていいの?

さっそく調べてみましょう。

なんとイクオスは女性の薄毛解消にピッタリだった!

イクオスは以前のバージョンから改良されています。そして、新しくなったイクオスの成分を見てみると、女性の薄毛にしっかり効果があるということが分かります。女性専用に作られている育毛剤もありますが、それと比較しても遜色はありません。

公式サイトの質問でも「女性でも使えますか?」というものがありますが、はっきりと男女兼用と書かれています。中には夫婦で使用している人もいるほどです。

刺激の強い成分や添加物を使用していないので、男性と比較して肌のデリケートな女性にも使用できる育毛剤なのです。確認したいという方は下の部分から公式サイトへ行くことができます。

まずは女性が薄毛になるメカニズムを知ろう

イクオスがなぜ効果があるのかを知るためには、女性が薄毛になるメカニズムを知っておく必要があります。以前までは、子供を産んだ後や更年期の時期に薄毛になる女性が多かったのですが、最近は変わってきています。

20代の若い世代でも髪の毛が薄くなって悩んでいる人が増えているのです。若い女性が薄毛で悩む理由として以下の3つが挙げられます。

女性の薄毛の原因

・ホルモンバランスが崩れてFAGAになる

・年齢が原因で頭皮が老化した

・生活習慣の乱れ

これらが原因となっていますが、一つ一つ考えてみましょう。

女性の薄毛の原因1・ホルモンバランスが崩れて起こるFAGAについて

FAGAとは女性男性型脱毛症のことです。男性はAGAと呼ばれますが、女性の場合はFemale Androgenetic Alopeciaを略してFAGAと呼ばれます。

実は女性で髪の毛が薄くなったと悩んでいる人の30%から50%がFAGAが主な原因とされています。FAGAの代表的な症状とは、前髪や生え際が薄くなったり、全体的にボリュームがなくなるというものです。

男子のAGAの場合はM字ハゲになったり、頭頂部のみが薄くなったりすることが多いですが、FAGAは全体的に薄くなる場合が多いです。

髪が薄くなって地肌が目立つようになったらFAGAの症状が出ている可能性が高いです。びまん性脱毛症とも呼ばれるこのFAGAですが、男性ホルモンが大きく影響しています。

女性なのに男性ホルモンがどうして関係あるのだろうかと不思議に思う人も多いと思いますが、女性の体にも男性ホルモンがあるのです。

通常は女性ホルモンの方が多いのですが、年齢と共に女性ホルモンが減少して男性ホルモンが増えていくという減少が起きます。

また、年齢だけが原因ではなく、出産がきっかけとなりホルモンバランスが崩れる場合もあります。

女性ホルモンが減少し男性ホルモンが増えていくと、5αリダクターゼと結びつきDHTという物質が生成され、脱毛を引き起こしてしまいます。

女性の薄毛の原因2・年齢が原因で頭皮が老化について

年齢を重ねると共に顔や体の肌も老化していきますが、それと同時に頭皮も老化していくのです。そして、頭皮が老化することによって髪の毛抜けやすくなり、薄毛の原因となるのです。

歳をとると、頭皮は色々なものからダメージを受けやすくなります。例えば、パーマや紫外線などからも影響を受けますし、過剰な皮脂も頭皮を弱めていきます。

頭皮が弱まると、毛母細胞の細胞分裂がされにくくなり、ヘアサイクルが狂ってしまうのです。この乱れにより、抜け毛が増え薄毛になります。

女性の薄毛の原因3・生活習慣の乱れについて

女性の生活習慣が乱れてしまう原因の一つに、仕事があります。仕事が忙しくて、食生活が適当になり必要な栄養素を摂取できなくなっている場合が多いです。

また、過激なダイエットが原因となって栄養が不足するということも生じます。髪の毛が作られる過程ではいろいろな栄養素が必要になります。

例えば、タンパク質や亜鉛、カルシウムなどが挙げられます。ですから、しっかりと必要な栄養素が摂取されないと太い毛は生えませんし、抜け毛が繰り返され薄毛になります

その他にも、睡眠不足が原因となって薄毛になる場合もあります。これも生活習慣の乱れの一つですが、育児に追われていたり夜更かしをする習慣があり、しっかりと睡眠時間を確保できないという人は注意しなければいけません。

髪の毛は寝ている間に分泌される成長ホルモンを必要としています。この成長ホルモンのおかげで髪の毛が健康に強く伸びていくので、寝不足は大敵です。

イクオスが女性の育毛に効果がある理由とは?

女性が薄毛になってしまう理由については理解できましたが、イクオスとの関係について考えてみましょう。

イクオスのどんな成分が薄毛を防ぐ効果を持っているのでしょうか?

イクオスの働き1・男性ホルモンの働きを抑える

薄毛で悩んでいる女性のほとんどがFAGA(女性男性型脱毛症)が原因となっています。ですから、FAGAの原因となるホルモン、DHTを抑えることで症状は改善されます。

イクオスに配合されている成分を見てみるとそれが可能であることが分かります。

イクオスの成分

・オウゴンエキス

・ローマカミツレ

・シナノキエキス

・クララエキス

・ビワ葉エキス

等の成分がDHTが生成されるのを防いでくれます。正確には、DHTが作られる大元となる5αリダクターゼの働きを抑えてくれるのです。

イクオスの色々な成分がこの働きをしますが、特にオウゴンエキスは5αリダクターゼの働きを77パーセントも抑える効果があります。

このようにイクオスの成分がヘアサイクルを正常にしてくれるので、FAGAが原因となる脱毛を防いでくれるのです。

TGF-βに働きかけてDHTの働きを二重でストップさせる

さて、女性の育毛に役立つイクオスですがDHTの生成を防ぐだけではなく、作られてしまったDHTに対する対策も期待できます。DHTを完璧に生成させないのは不可能だからです。

DHTは生成された後に、TGF-βを発生させてこれが脱毛指令FGF-5を出すことになります。それで、イクオスの成分は生成されてしまったDHTがTGF-βを作り出した後、TGF-βに働きかけます。

そして、FGF-5を出させないようにすることで脱毛を食い止めます。

つまり、DHTが生成されないようにする効果と、生成されたDHTが脱毛指令を出さないようにする効果のダブルの働きがあるということです。

二段階の働きをしてFAGAによる脱毛を防いでくれますので、他の育毛剤よりも高い効果を期待できるのです。

イクオスの働き2・頭皮を若返らせる

頭皮が老化していくことによって脱毛が生じるものですが、イクオスは頭皮の若返りに役立つ成分も配合されているので安心です。

イクオスには、アシタバエキスやベニバナエキス等、7種類の若返り成分が含まれています。これらが、頭皮の細胞分裂を活性化したり、炎症や酸化を防ぐ働きをします。

さらに、ダメージとなる皮脂の異常な分泌を抑えてくれます。

7種類の成分が含まれているのがどれくらいすごいことなのか、他の育毛剤と比較してみましょう。人気のベルタ育毛剤との比較です。

育毛剤イクオス ベルタ育毛剤
アシタバエキス  ユキノシタ
イエローヒマラヤンラズベリー根エキス   シルバーバイン果実
セージエキス  ウメ果実
ベニバナエキス
オドリコソウエキス
サクラ葉抽出液
ローズマリーエキス

となっており、イクオスの方がアンチエイジング効果のある成分がたくさん含まれていることが分かります。

また、他にも人気のあるマイナチュレやハリモアなどには頭皮を若返らせる効果の期待できる成分に関しては触れていませんし、特別なものは含まれていません。

イクオスの働き3・Algas-2という成分が髪を育てる

女性の髪の毛を増やしていくためには、薄毛の原因を減らすだけではなく元気な髪の毛を育てていく必要があります。

イクオスにはAlgas-2という成分が含まれており、これが元気な髪の毛を作り上げてくれます。以前のイクオスには、M-034という海藻エキスが含まれていました。

しかし、新しいイクオスにはM-034にペルベチアカナリクラタエキスを加え凝縮した成分であるAlgas-2が含まれているのです。

注 目

この成分の効果は臨床実験でも証明されており、なんと120人のうち93人が3ヶ月以内で効果を実感したという結果になっています。78%の人が満足したということになります。

有名なミノキシジルでも3ヶ月では43%の人しか効果を実感していませんから、イクオスがいかに優れているかが分かります。

女性の薄毛を解消するにはイクオスサプリEXにも期待しよう!

育毛剤イクオスだけではなく、イクオスサプリEXもリニューアルされたので、女性の薄毛解消効果を期待することができます。

成分の量も他の育毛サプリとは比べ物にならないくらい増えました。

例えば、髪を作る時に必要な亜鉛や、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン含有大豆抽出物、頭皮の血行を促進してくれるカプサイシン等、育毛サプリとして必要な成分をしっかり網羅しているのです。

イクオスは低分子ナノ水を使っているので効果的

育毛剤が効果を上げるには、育毛剤の成分が毛乳頭まで到達しなければいけませんが、年齢と共に頭皮が固くなりそれが難しくなることが多いです。

そこで、イクオスは頭皮が固くなっていても成分が浸透するよう低分子ナノ水を使用しています。

おかげで、61種類の育毛成分がしっかりと毛乳頭まで届くので、薄毛解消に効果的なのです。

イクオス マイナチュレ
低分子ナノ水使用 特になし

人気のマイナチュレと比較してみてもイクオスの方が浸透力が高いことが分かります。

イクオスは女性でも使えるの?安全性は?

女性が育毛剤イクオスを使う上で副作用などのリスクを心配することがあります。

例えば、強い成分で頭皮が荒れたり炎症するのではないかと思うかもしれませんが、イクオスの61種類の成分に危険なものは含まれていません。頭皮に負担をかけない天然成分で作られています。

また、香料、着色料、鉱物油、動物性原料、酸化防止剤、シリコン等の頭皮へ悪影響を及ぼす可能性のあるものはすべて排除されていますので、安心です。

イクオスサプリEXも安全だが、妊娠中・授乳中は使ってはいけない!

イクオスサプリEXは女性でも服用して問題ありませんが、妊娠中や授乳中は服用してはいけません。

なぜかというと、イクオスサプリEXを服用すると一日300mgのノコギリヤシを体内に摂取することになるからです。ノコギリヤシは、抜け毛を防ぐだけはなく、前立腺肥大症の改善や予防に役立つ成分です。

ノコギリヤシは男性ホルモンに影響を与える成分

前立腺肥大症は男性ホルモンと大きく関係しているので、この症状を改善できるということはノコギリヤシが男性ホルモンに大きく影響することの証明です。

特に、ノコギリヤシは5αリダクターゼの働きを弱める効果があります。そして、これが脱毛の原因となるDHTの生成量を抑えることになります。

妊娠・授乳中の女性にとってはDHTが必要

脱毛症には問題となるDHTですが、妊娠している女性や授乳中の女性には必要な成分です。

なぜなら、男の子を妊娠している場合、男性機能の成長にDHTが必要だからです。DHTが少ないと正常な精巣や生殖器を作り上げることができない可能性があります。ですから妊娠中の服用はダメです。

また、母乳を通して赤ちゃんにDHTを抑制するノコギリヤシ成分が入る場合もあるので、授乳中も使用はやめましょう。