chapup

【一旦保留?】チャップアップの効果と口コミ検証から出した答えは!?

今一番売れている育毛剤はチャップアップです。

なんせ累計売上数が300万本突破したというのが2018年の11月ですから、今はもっと売れているはず。

この売上数の多さは単に大規模な宣伝戦略によるものだけではないと断言できます。

なぜなら私自身チャップアップを使ってその効果を実感していたからです。

チャップアップからイクオスに乗り換えた理由

実感していた。と過去形なのは、実は今はイクオスに乗り換えてチャップアップを使っていないからです。

乗り換えをしたのはチャップアップのせいではなく、イクオスサプリEXのリニューアルがきっかけでした。

チャップアップを使っていたときは、ボストンサプリを併用していました。

チャップアップにもサプリがあるのに、わざわざボストンサプリを使っていたのは、口コミ評価が高かったこと、そして、配合されているノコギリヤシが、育毛サプリの中で唯一オイルだったからです。

ボストンサプリを凌駕するイクオスサプリEX

育毛剤も育毛サプリも、配合された成分が選ぶ基準になります。

イクオスサプリEXは、リニューアルによって配合成分が46種類にもなりました。

一方ボストンサプリの成分は20種類です。

ボストンサプリに配合されている成分は、ほぼイクオスサプリEXに配合されていて、さらにイクオスサプリEXには入っていない成分が配合されています。

特に、必須アミノ酸とビタミンが全種類配合されているのは強いです。

イクオスサプリEXはノコギリヤシエキスの粉末を使っています。ボストンサプリが勝てるのは、粉末より効果が高いと言われているオイル状ノコギリヤシエキスを使っている点のみ。

総合力はイクオスサプリEXのほうが上だと判断し、乗り換えを決めました。

イクオスのジヒドロテストステロン抑制に期待

乗り換えをサプリのみにせず、育毛剤まで含めたのは、育毛剤のイクオスもかなり優秀だと感じたからです。

私の薄毛は明らかにAGA=男性型脱毛症。AGAの原因は、テストステロンが変化したDHT=ジヒドロテストステロンによる脱毛促進です。

イクオスには、チャップアップにも配合されているM-034をさらに進化させたアルガス2という成分をはじめ、DHTに対抗すると考えられる成分が集中して配合されていて、AGAへの対抗という意味ではイクオスのほうが期待値が高いです。

また、育毛剤をチャップアップ、サプリをボストンサプリとそれぞれ別に買っていると11,664円かかるところ、イクオスとイクオスサプリEXのセット定期コースなら7,538円になります。

育毛経費を削減できるというのも、イクオスへの乗り換えを後押ししました。

チャップアップは育毛剤としての信頼性が高い

以上のような経緯で現在はイクオスに乗り換えているとはいえ、チャップアップがダメな育毛剤だというわけではありません。

むしろ、チャップアップの育毛効果が優秀だというのは、自分自身の頭で体験していたことです。

チャップアップに配合されている81種類の成分

チャップアップの公式サイトに表示されているチャップアップの効果効能は以下の7つ。

育毛・発毛促進・毛生促進・かゆみ・フケ・脱毛予防・養毛

これは、厚生労働省が定める医薬部外品の効能効果の範囲で医薬部外品の育毛剤に認められているものです(チャップアップは医薬部外品)。

チャップアップには81種類もの成分が配合されており、その様々な成分がチャップアップの育毛を支えます。

81種類の成分のうち、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンの3種類が有効成分として頭皮環境を整え、55種類の植物成分と、15種類のアミノ酸が育毛をサポートします。

頭皮に血液を運ぶ20種類の血流サポート成分

髪の毛にとって、髪の毛の材料や髪の毛を作る細胞の働きを活発にするビタミン、ミネラルを運んでくれる血液は非常に大切なものです。

頭皮の血液の流れが悪くなると、髪の毛を作る機能は低下します。

チャップアップには、センブリエキスをはじめ、およそ20種類の血流に働きかける成分が使われています。

成分表の中にある「海藻エキス」は、昆布から抽出されたM-034という成分で、これは発毛剤ミノキシジルに匹敵する効果が期待されます。

ミノキシジルは血管を拡張して血液の流れをよくする医薬成分です。M-034もそれに近い効果によって血液の流れを改善する機能が期待されます。

DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を予防

育毛剤にADAを引き起こすDHTを抑制する成分は欠かせません。

チャップアップに含まれているオウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出物、ビワ葉エキスなどは、テストステロンからDHTを作り出す5αリダクターゼをブロックし、DHTの発生自体を防いでくれる機能が期待されます。

実際に頭皮でDHTが作られてしまったらそれを無効化するのは難しいことです。

しかし、AGAが発生する前、あるいはAGAの初期段階でチャップアップを使えば、DHTが作られるのが抑えられ、症状が発症したり進行したりするのは予防できるのではないかと思われます。

髪の毛が育っていきやすい頭皮の環境を作る

頭皮はいわば髪を育てる土壌です。その土壌を整えるのは育毛にとって重要なことです。

チャップアップには、頭皮環境を健全に保つ成分が多く含まれています。

薄毛になりやすい人は頭皮環境が乱れることで皮脂が過剰に分泌されがち。

皮脂の成分のうち、オメガ6脂肪酸は、人体に必要な不飽和脂肪酸である反面、多すぎると炎症を引き起こす原因にもなります。

ダイズエキスに含まれるイソフラボンは、皮脂の分泌が過剰になるのを抑える働きがあると考えられます。

また、すでに炎症が起きているときは、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑制するとともに、塩酸ジフェンヒドラミンが、炎症によって放出されるヒスタミンをブロックし、かゆみを抑えます。

そして、15種類のアミノ酸が髪の毛の原料を供給し、新しい頭皮が作られる助けになります。

その他にも、保湿成分や頭皮を柔らかくする成分などが含まれていて、総合的に頭皮の環境がわるくなるのを防いでいます。

チャップアップに副作用やアレルギーはある?

チャップアップに使われている原料は、ほとんどが天然由来成分で、化学合成されたもののような刺激性はありません。

チャップアップは、はメーカーによる安全検査、アレルギー検査などを経て、安全性が確認されています。

香料、着色料なども不添加。

頭皮に直接使うため、極力リスクが排除されています。

ただ、100%の安全性を保証するのは不可能です。また、チャップアップの効果によって副作用だと勘違いしてしまう状況が発生する可能性もあります。

アレルギー反応発生の可能性は否定できない

一口にアレルギーといっても、人によって反応する物質は様々です。

チャップアップに含まれている天然成分が、刺激性が少なく、またアレルギー検査で問題が出なかった安全なものだとはいっても、その中に含まれる数十種類の成分のどれかにアレルギー反応を起こす人がいないとは言い切れないのです。

アレルギー反応が出るかどうか心配な場合は、まず頭皮に使う前に、腕に内側に少量を塗るなどして確認してから使うのがいいです。

血行促進により一時的なかゆみがでる可能性

チャップアップを使って頭皮にかゆみが出る可能性はあります。

かゆみが出た場合、2種類のことが考えられます。

配合成分の刺激によるかゆみ

アレルギー反応と同様に、チャップアップには刺激が少ない成分が使われているとはいっても、肌が過敏な人だと配合された成分の刺激によってかゆみが起こることがあります。

効果が出たことによるかゆみ

チャップアップには20種類もの血流サポート成分が配合されています。

寒い日にお風呂に入ると、急激に血液の流れがよくなることでかゆみを感じることがあるように、チャップアップによって頭皮の血液の流れが増えたときに、かゆみが出ることがあります。

これはチャップアップの効果としては正常なことです。

チャップアップを使うたびにかゆみが出るなら、それは副作用の可能性が高いです。

血行がよくなったことによるかゆみは、血流が落ち着けばすぐ収まるし、使うたびに必ずかゆくなるということもありません。

初期脱毛はチャップアップの効果が出た証拠

初期脱毛とは、発毛剤や育毛剤を使ったときに、一時的に抜け毛が増える現象です。

薄毛の人の頭皮に残っている髪は、毛母細胞の育毛システムが衰えた状態で伸びた細く弱々しいものです。

治療薬や育毛剤を使い、その効果によって頭皮の育毛機能がもとに戻ると、新たに元気な髪が育ち始めます。

そうすると、残っている髪が新しい髪に押し出され、残っていた弱い髪が抜けていきます。

これが「初期脱毛」とよばれているものです。

AGA治療薬のプロペシアでは、初期脱毛が発生することが多いようです。チャップアップは治療薬ほど急激な変化が起きないため、初期脱毛が起きる可能性は低いです。

とはいえ、チャップアップの使い始め1ヶ月後から2ヶ月後ぐらいになんとなく抜け毛が増えたなと感じることはあるかもしれません。

頭皮の炎症や肌荒れ、かゆみなどがなく、ただ抜け毛が増えた場合は、初期脱毛である可能性が高いです。

チャップアップの育毛効果を得る正しい使い方

チャップアップがどんなに効果的な育毛剤でも、使い方を間違っていたらその機能をちゃんと引き出すことはできず、育毛効果も低下してしまうでしょう。

正しい使い方をするのが、効率的な育毛への第一歩です。

毎日必ず1回30プッシュ4mlを目安に使用する

チャップアップは1本120mlです。1日に4ml使うと30日で使い切るという計算ですね。

4mlの目安がスプレー30プッシュです。

4mlというのは、チャップアップの成分が頭皮に有効に働きかけることができると想定されている分量です。それを下回る量だと、効果が発揮されない可能性があります。

公式では1日に30プッシュを推奨していますが、もし1回に4mlを使うと多すぎると感じたならば、1日に2回15プッシュずつにするのも有効ではないかと思います。

ただ、チャップアップは液だれすることでも有名です。

30プッシュないし15プッシュを一気にかけるとたれてしまってもったいないです。

5プッシュ程度をかけて広げてから、また5プッシュするというように、こまめにかけるのがいいです。

必ず髪を洗ったあとにチャップアップを使う

チャップアップを使う前には必ずシャンプーをします。シャンプーは、髪ではなく頭皮をきれいにするという意識をもって行います。

頭皮に湿気があるとその湿気によってチャップアップが表面に広がってしまい、奥に染み込まないことがありますので、頭皮はドライヤーで乾かします。

水気をしっかりとらないままドライヤーを使うと、熱風が長時間頭皮に当たってダメージになるので、ドライヤーを使う時間が短時間ですむようにタオルでしっかり水気をとってからドライヤーを使います。

1日1回の使用の場合は、朝よりも寝る前にするほうがおすすめです。

睡眠時には成長ホルモンが分泌され、チャップアップとの相乗効果により髪が育ちやすくなります。

チャップアップをかけたら頭皮マッサージを

チャップアップを使ったあとは、1分程度の短時間でもいいので頭皮マッサージを加えましょう。

使うのは指の腹の部分です。

頭皮を傷つけないように、あまり強くない力で全体的にマッサージします。

マッサージをすることで頭皮がゆるみ、チャップアップの成分がより浸透しやすくなるとともに、血液の流れもよくなります。

ただし、ブラシや指先などで叩くのは厳禁です。叩くと頭皮のダメージになってしまいます。

最低3ヶ月以上は必ず毎日使うようにしよう

薄毛は毎日進行していきます。それなのに、育毛剤の使用を毎日しなければ、育毛剤の効果より薄毛の進行が先にいってしまいます。

だから、チャップアップに限らずどんな育毛剤でも毎日決められた目標量を使い続けなければ、望む結果が得られることはないでしょう。

もちろん、使う量は1日4mlを最低ラインとしての毎日です。

そして、毎日欠かさず4mlを使い続けて、やっと、3ヶ月から6ヶ月ぐらいの後に効果が実感できるようになっていきます。

環境や食生活などの生活改善も育毛には必要

例えば、ごみだか必要なものだか区別がつかなくなっている汚部屋に住んでいる。

例えば、まともな食事をほとんど摂らずスナック菓子やインスタント食品ばかり食べている。

例えば、毎日夜更かしして常に寝不足。

そういう人がチャップアップを使ったところで効果は出ません!

糖尿病の人がインスリン注射をしているから食事に気を使う必要はない、とはならないのと同じです。

生活環境が不潔なら、頭皮は雑菌が感染して炎症を起こしやすくなるし、適切な食事を摂っていなければ、いくらチャップアップで育毛の機能が高まったとしても髪は材料不足で作れません。

適切な睡眠を摂っていなければ、自律神経のバランスが崩れて体全体の血流が悪くなるし、身体機能は疲労した体の回復に優先的になるので、優先順位が低い育毛には血液や栄養がまわっていかなくなります。

育毛のためには、毎日チャップアップを使い続けると同時に、生活自体も改善しなければならないのです。

チャップアップの効果を高めるシャンプーとサプリ

チャップアップからは、シャンプーと育毛サプリも販売されています。

チャップアップと併用することを前提に作られているシャンプーとサプリは、さらにチャップアップの育毛効果を高めてくれるはずです。

チャップアップシャンプーは女性人気も高い

今チャップアップシャンプーが女性に人気急上昇中。

育毛剤のサポート役であるチャップアップシャンプーには、頭皮や髪に悪い成分が入っていないので、単に女性の美しい髪の維持という点でも優秀なのですね。

一般的な安売りシャンプーは、頭皮にダメージを与える合成界面活性剤を使っています。

それに対し、チャップアップシャンプーはアミノ酸系、植物系の5種類の穏やかな洗浄成分を使っているので、髪にも頭皮にもダメージになりません。

毛穴を防ぎ、チャップアップの浸透を阻害するシリコン成分も不添加。

頭皮と同じ弱酸性なので、シャンプーのせいで頭皮環境が乱される可能性もないのです。

必要な成分は最低限入っているサプリメント

チャップアップサプリメントには、育毛剤として外からふりかけるのではあまり効果がない成分が入っていて、内側からチャップアップの育毛効果をサポートします。

主成分といえるのが、ノコギリヤシエキスです。これは育毛サプリの定番中のド定番成分。

ノコギリヤシエキスには、AGA治療薬プロペシアのようにAGAを作り出す5αリダクターゼを阻害する効果があるともっぱらの評判なので、育毛サプリには必ず採用されています。

そして、毛母細胞が髪を作る時に必要となる亜鉛。

日本人研究者によって、乱れたヘアサイクルを正常に戻す効果が期待される実験結果が示されたフィーバーフューなど、育毛に必要な基本的成分が抑えられており、髪の栄養ともなるアミノ酸も配合されています。

ただ、育毛成分18種類というのは、育毛サプリとしては少なめ。

成分の配合量も伏せられているのはちょっと気になるところです。

2ch(新5ch)でのチャップアップの口コミ評価は?

2ch(新5ch)には「ハゲ・ズラ板」というのがあって、毎日育毛剤についての情報が書き込まれています。

2ch(新5ch)住民はステマを毛嫌いしているため、スレッドにステマの書き込みがされることはめったにないし、あからさまにステマだと分かるようなものは集中攻撃されます。

そのため、2ch(新5ch)に書き込まれている情報は、口コミとして信頼性があると言っていいでしょう。

チャップアップの使用期間が短すぎる口コミ

チャップアップを使いだして1週間たった。抜け毛は減っているかもしれない。

チャップアップを使い始めてから、シャンプーの後に抜けた毛を数えてたんだよ。1週間前の初日は100本で、今日は60本。かなり減ってるな。

チャップアップ3週間目。抜け毛が減ったと思ったけど元に戻った。

チャップアップ2本め。もうすぐ2ヶ月だな。まったく生えてこないぞ。ほんとに続ければ生えてくんのか?

使用一週間で抜け毛が減ったというものもありますが、誤差の範囲でしょうね。育毛剤どころか、AGA治療薬ですら1週間ではそんなに劇的な変化は出ません。

どういう方法で数えているかは不明ですが、髪はシャンプーのときだけ抜けているわけではないので、数えるのはあまり意味がないと思います。

チャップアップの効果が出始めるまで、最低でも3ヶ月かかります。私がチャップアップ効いてきたなと思ったのは、使い始めてから5ヶ月近くたってからでした。

それに関してこんな書き込みもありました。

AGAクリニックの先生が、大抵の育毛剤はちゃんと効果があるけど、最低三ヶ月、普通は半年使い続けないとだめだって言ってたわ。でもほとんどの人はその前にやめるらしい。

お医者さんも育毛剤の効果を認めているというのは意外かもしれませんが、AGAクリニックで育毛剤をすすめているところもあります。

専門医の見解でも、やはり最低3ヶ月は使わないといけないということになっているようです。

チャップアップの使用量等についての口コミ

1本一か月分だって言うけど、一ヶ月以上保つな。半年でまだ4本半分ぐらいしか使ってない。

30プッシュって頭がべちょべちょにならないか?最近は朝と夜に分けるようにしてる。

一日一回だと余るから、朝も使うようになった

1本が1ヶ月以上保ってしまうというのは、多分使う量が少ないのだと思います。1日30プッシュを守っていれば、1日前後の誤差はでてもだいたい1ヶ月で使いきります。

チャップアップの液だれ問題というのはけっこうあるあるネタです。べちょべちょにならないためには、一気にかけずに全体に広げながら少しずつかけるといいです。

余るから朝も使うというのは、成分の持続性という意味でいいと思います。

チャップアップで効果があったという口コミ

リアップから乗り換えて3ヶ月。M字部分はまだだけど、生えてる部分は髪の密度が増えてきた。

今日嫁に髪生えてきてるって言われた。今まで他の育毛剤使ってきてこんなこと言われたことなかったから、チャップアップってちゃんと効果あるのな。

4ヶ月たったぐらいにだんだん効果が出てきた。

チャップアップ始めてから週一で頭の撮影してる。今三ヶ月だけど、画像並べるとちゃんと生えてきてるのがわかる。もっとしっかり生えるまで続けるつもり。

おい産毛みたいのが生えてきたぞ!3ヶ月で効果が出てくるっていうのは本当だったんだな!

中にはどんな効果なのかはっきりしない人もいますが、3ヶ月以上使っていると効果を感じてくる人も増えてきます。

ただ、人によっては半年以上かかる人もいますから、3ヶ月時点で効果が出ていなくても続けることが大切です。

長くつづけても効果が出なかった人の口コミ

チャップアップの定期便1年半近く続けてきたけど全く効果なし。もちろん毎日ちゃんと使っていた。

効いたとか言ってるやつ嘘だろ。一年使っても効果なかったぞ。

短期間であきらめず、長く続けたのに効かなかったという人も少数います。

100人中100人に効く育毛剤というのはありえないので、ある程度こういう人がいるのもしかたがないことです。

残念ながらあきらめて、専門医を受診することをおすすめします。

ただ、使う期間が短い人を除けば、ちゃんと効果が出たという人の割合のほうが多いのは確かです。

チャップアップは公式サイトから購入するのが確実

多くの育毛剤が公式サイトからのみの購入限定になっています。そういう育毛剤が楽天市場やAmazonに出品されていることがあっても、それは転売品なので買わないほうがいいです。

しかし、チャップアップは楽天市場にもAmazonにも公式ショップをおいてあって、正規の値段で正規品を購入することができます。

それでもなお、購入はチャップアップ公式サイトからにしたほうがいいです。

チャップアップの楽天市場店は代理店が運営

楽天市場でチャップアップと検索するとこんな結果になります。

一時期は公式ショップと転売屋が混在していましたが、現在では公式ショップが優先的に上位表示されるようです。

定期便にも申し込めるし、公式サイトにはない2本セット~5本セットなんていうのまであります。

しかし、このチャップアップ楽天市場店は、実は販売元のソーシャルテック直営ではなく、株式会社ビーボという販売代理店が運営しています。

勝手に代理店を名乗って放置されるはずがないので、代理店というのは本当のことでしょう。

しかしこの株式会社ビーボという会社。実は育毛剤とはなんの関係もないベンチャーIT企業です。

つまり育毛剤に関しては素人。

何かトラブルがあったとき、適切に対処できない可能性があります。

無用な心配をするよりも、公式サイトから買ったほうが確実です。

Amazonにはソーシャルテックが出品している

一方、Amazonでチャップアップと検索するとこんな結果になります。

どうやらソーシャルテックはAmazonとスポンサープロダクト契約を結んだらしく、一番上に優先表示されるようになりました。

Amazonでチャップアップを販売しているのは、代理店ではなくソーシャルテックです。つまり、Amazonでも転売品ではない正規品が買えるし、トラブルに対する対処などもきちんとしてくれるものと思われます。

ただ、これを見てください。

検索結果画面をスクロールするとこんな感じになります。

実は、どれかは公式ショップの正規品で、どれかは転売品です。見分けがつきますでしょうか?

Amazonは楽天市場より公式ショップと転売ショップの区別がつきにくくなっています。

うっかりすると、転売ショップの古い転売品をつかまされてしまうというリスクがあります。

公式サイトから買えばそんなリスクはありません。

チャップアップシリーズの正規価格比較表

チャップアップの転売品で正規価格より安いものは存在しません。なので、正規価格を知っていれば、それが転売品かどうか見分けが付きます。

チャップアップ チャップアップサプリ チャップアップシャンプー
単品(全て商品価格+送料) 8,060円 6,620円 4,840円
定期便(送料無料) 7,400円 4,980円 3,280円

チャップアップの全額返金保証は全額返金されない

チャップアップの定期便を選ぶと「永久返金保証」がつきます。

定期便のほうが送料がかからないし、永久返金保証がつけば安心ということで、単品価格より定期便のほうが人気です。

それに、定期便は1回分の時点でも解約できるので、もし体にあわなくても安心です。

チャップアップ定期便は電話だけで解約可能

チャップアップの定期便に回数しばりはありません。初回分の時点で解約することも可能です。

定期便の解約は、ソーシャルテックのサポートへ電話するだけでできます。

ただし、フリーダイヤルは購入前の人用と、購入後の人用がありますので、購入後の人用の

0120-958-303

のほうにかけます。

オペレーターに定期便解約希望を告げると、以下のことを聞かれます。

  • 名前
  • 電話番号(購入時に記載したもの)
  • 解約の理由

理由は正直に他の育毛剤に乗り換えるためと答えました。肌がかぶれた、金銭的にきびしいという理由でもいいでしょう。

一応「解約ではなく無期限で休止もできる」と言われます。そこで休止を選ぶか解約にするかは自己判断で。

その後、登録したメールアドレスに解約手続き完了のメールが届きます。

チャップアップの返金保証に必要な注意点

チャップアップは定期便を申し込むと初回分に「永久返金保証書」が同梱されてきます。

ほとんどの育毛剤は返金保証制度を設けていますが、その期限が永久というのはチャップアップのみです。

返金保証の使用も電話で連絡します。申し込んでから以下の3点をソーシャルテックに送付します。

  • 商品のボトル(開封済み、空でも可)
  • 返金保証書
  • 購入時の納品書

このときの送料は自己負担になります。

返金保証申し込み時の注意点

解約申し込みには一つ注意点があります。それは、申込みのタイミングです。

定期便は次の便の到着予定日から10日前に発送準備が始まります。次の便の発送準備が始まったタイミングで返金を申し込むと、取消手数料500円+商品代金の10%をとられてしまいます。

つまり、返金保証の申込み期限はなくても、定期便の次回発送準備が始まる前に解約手続きはしなくてはならないので、実際にはあまり余裕がありません。

もし返金保証を受ける可能性があるなら、返金保証書、納品書はなくさないように保管しておいてください。

なお、一度返金保証を受けると、もう二度とチャップアップを購入できなくなります。

私は今後またチャップアップに乗り換える可能性を考え、定期便の解約のみで返金保証は受けていません。

返金保証時に引かれる各種料金

全額返金保証というのは、一応は嘘ではありません。商品代金自体は全額返金になります。

ただ、そこからいろいろ引かれます。

  • 返金のための事務手数料:1,000円
  • 送料:660円
  • 代引きを利用していた場合代引き手数料
  • 返金振込手数料

送料というのは、定期便でソーシャルテック側が負担していた分を返せということです。

振り込み手数料は受け取り側の金融機関の規定によります。

およそ2,000円ほどは商品代金から差っ引かれると思ったほうがいいです。

チャップアップは自信をもって勧められる育毛剤

イクオスに乗り換えておいてなんですが、今回こうしてチャップアップのことをまとめてみると、やはり育毛剤としてはレベルが高いことがわかりました。

2ch(新5ch)でもわりと評価が高いのもよくわかります。

チャップアップは、本格的に脱毛症になる前の予防や、元気な髪を育てるためにはかなり有効な育毛剤です。

チャップアップが日本一売れているのは、ちゃんと効果があるから。その点は自信をもっておすすめできますよ。