column

AGAの諸悪5αリダクターゼ&DHTを誰でも抑制できる食べ物と育毛剤を書く!

AGA(男性型脱毛症)を発生させてしまう引き金となるのが、通称「DHT」と呼ばれる「ジヒドテストステロン」です。

ということは、抜け毛や薄毛に心底傷ついている方は(私もそうですが笑)、「ジヒドテストステロンを減らすとイイ!」ということになります!(๑¯ω¯๑)ムヒョ

ということでここでは、DHTの性質や増加原因、またどうやったらDHTを抑制することが出来るのか、その対策などを詳しくご紹介していきましょう^^

AGAの原因になる「5αリダクターゼ」と「DHT」の関係

AGA(男性型脱毛症)抑制のための対策をご紹介する前に、そもそも「5αリダクターゼ」「DHT」とは一体何なのか、その正体を暴いていきましょう!

【薄毛の教養】「DHT」って一体どんなもの?

よく、DHTと呼ばれる「ジヒドテストステロン」は抜け毛や薄毛の発生源になると言われますね。

では、DHTって何なのかというと、DHTは「5αリダクターゼ」という酵素と、「男性ホルモン(テストステロン)」の結合物だと言い表すことができます。

式に表すと、

「5αリダクターゼ」+「テストステロン」=DHT(ジヒドテストステロン)

こんなカンジ(•ө•)

DHTが毛母細胞内に侵入すると、毛根の毛乳頭にある「レセプター(男性ホルモンを受け入れる場所)と、くっつきます。

すると、毛母細胞の成長を邪魔してしまうんですよね。

式で表すと、

DHT(ジヒドテストステロン)+レセプター=髪の細胞分裂が進まない。

このようになります(;’Δ’;)

結局、髪の成長サイクルが狂いに狂って短くなり、髪の細胞が未成熟のまま抜けていく・・・。

最後まで成長しきれないので、余命をまっとうすることが出来ずに、はかなく散ってしまう・・・、ということですね。ハイ

DHT(ジヒドテストステロン)って、悪いヤツ(。-`ω-)ムカッ

「DHT」自体は実は超大切!使命がハンパない

そんな薄毛男性には憎しみの対象となるべきDHTですが、DHT自体は男性器の成長や発達に欠かせない、とても重要な物質なんです。

    《DHT(ジヒドテストステロン)が深く関係すること》

  • 体毛を濃くする
  • 前立腺肥大
  • ニキビ
  • 男性器の成長
  • 抜け毛や薄毛の原因になる

男性が生まれる前の母親の子宮内にいる「胎児」の時に、DHTを十分に浴びていないと、男性器が上手く形成されないんですよねᕦ(ò_óˇ)ᕤ

だから、DHTホルモンって意外と大事なんです。

こんな立派な役目を持っているDHT。

なのに、抜け毛や薄毛の根本原因にもなってしまうから、「やっかい」なんです(๑•́ ₃ •̀๑)/ハアー

【薄毛の精通】「5αリダクターゼ」って何?

では、今度は「5αリダクターゼ」について。

5αリダクターゼを簡単に言うと、「強くてパワーアップした男性ホルモンを作る酵素」とでも言いましょうか。

で、この甚大な力を持つホルモンが「DHT(ジヒドテストステロン)」になる!

そしてM字部分や頭頂部には、元々5αリダクターゼが多く存在しているため、M字ハゲやつむじハゲになる場合が顕著に見られるように(´ω`*)

また、5αリダクターゼには、1型と2型があり、

1型5αリダクターゼ→皮脂腺に多く分布
2型5αリダクターゼ→毛乳頭に多く存在

しています。

元来5αリダクターゼは、男性ホルモン(テストステロン)をサポートする作用を持ちます。

しかし、薄毛も作り出してしまうこともあるので、要注意なんですね。

私も頭頂部の抜け毛がメッチャ気になって仕方がない( ゚Д゚)

悩みは深い。

あ~、私のつむじ付近の5αリダクターゼが男性ホルモンと結合しちゃってDHT量産体制に入ってるのか~。

あ~、切ないわ笑

「5αリダクターゼ」の分泌量は遺伝してしまう

DHT(ジヒドテストステロン)が増えるのは、「5αリダクターゼの分泌量が個人によって全く異なる」ということが、大きく関わっています。

簡潔に言うと、「5αリダクターゼの量が多い人ほど、ハゲを起こすDHTも多く発生させちゃう」ということです。ギャー

そして、5αリダクターゼの分泌量は遺伝します。

親から「5αリダクターゼの、活性度の高い遺伝子を引き継いでしまう」ことで、子どもはハゲちゃう。

私の父も「αリダクターゼの分泌量が盛んな人だったのか・・・」ック~(-`ω´-;A

ちくしょー、こうなったらDHT(ジヒドテストステロン)を抑制しまくって、抜け毛から我が身を守らねば笑

ですが冒頭で言ったように、DHT(ジヒドテストステロン)を発生させることが少なくなれば、抜け毛は起きにくくなるので大丈夫!

対策はまだ十分に打てる(`・ω・´)ウッシ!

DHT抑制が目指せる食事がそのまま薄毛対策になる!

DHT抑制が“ハゲ撲滅”のカギを握っていることは分かりました。

で、ここからは「DHT抑制をねらうために、日常生活の範囲内で出来ること!」をご紹介していきましょう( *´艸`)

【対策①】DHT抑制に希望が持てる食事をする

実はいつも何気なく食べている食事内容からも、「DHT抑制対策」が取れるんですよ。

特に、DHTを抑えるために積極的に摂ってもらいたい栄養素は「大豆イソフラボン」や「亜鉛」「ビタミンB6」です。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」とよく似た作用を持つことで脚光を浴びています。

男性ホルモン(テストステロン)の数が女性ホルモンの摂取によって中和されれば、DHTが作られにくくなることが目指せるでしょう。

    《大豆イソフラボンが入っている食べ物》

  • 納豆
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • きな粉
  • 味噌
  • 豆乳 など

私も、毎日納豆1パックを食べてます笑

安いし(だって4つ入りで100円くらいだよ)、毎日飽きないように工夫して食べられるしネ!

ネギやチリメンジャコ、卵をかけたり、豆腐の上に「バサッ」と乗せたりして食べてま~す( *´艸`)

亜鉛

そして亜鉛は、DHT抑制にとても役立つ栄養素です。

亜鉛は、髪がタンパク質を使って生成される時に必ず消費される栄養素。

だから、薄毛にお困りの方は必ず「亜鉛」を取り入れてほしいですね。

    《亜鉛が入っている食べ物》

  • 生ガキ
  • レバー
  • 牛肉
  • シジミ など

あ、そういえば納豆は亜鉛も豊富なんですよ。

タバコを吸う方やお酒を飲む方は亜鉛の消費が早いので、沢山摂っていきましょう。

また、亜鉛はストレスを受けた時にも消費されやすくなります。

自分なりに、ストレス発散をする術を身につけていきましょう(๑◉∀◉๑)

ちなみに私のストレス発散法は、「カラオケ」で熱唱すること笑

ビタミンB6

あと、ビタミンB6も同時に摂取できるとイイですね。

亜鉛が吸収される際に必要なのでヽ(・∀・)ノ

    《ビタミンB6を含む食べ物》

  • 牛肉
  • 豚肉
  • 魚の赤身
  • ピーナッツ など

カツオの赤身を食べると、なんと亜鉛とビタミンB6が同時に摂れます(*^^)v

私も、週2~3ペースでカツオのたたきとか食べてます。エヘ

【対策②】「DHT抑制」が目指せる生活習慣にチェンジ

食事とともに、DHT抑制対策にもう一つ付け加えてほしいのが「運動」です^^

運動で血行促進すると抜け毛改善にイイ

運動をすると、血行が促進されます。

毛根の周囲に張り巡らされた毛細血管もイキイキとしてきて、血流がアップします。

血流がアップすると、沢山の栄養が毛乳頭に行き渡りやすくなりますから、育毛にとってはとてもイイ!

ジョギングやエアロバイクをこぐなど、軽い運動でいいんです。

忙しくて、または私みたいに面倒くさくて運動が続かないという方は(笑)、エレベーターやエスカレーターを使わず階段をよく使う、駅を一つ手前で降りるなど、ウオ―キングに力を入れてみましょう~(´ω`*)

ストレスは毛細血管を縮める!解消しよう

血行不良は、抜け毛の原因になります。

ストレスをためると亜鉛不足に陥ることは確実ですし、血管がいつも「ギュー」っと縮んでしまう事態が続きますから、健康状態も不安定に。

だから、ストレスをためるのはホントよくないですよー٩( ‘ω’ )و

さっき言った「ウオ―キング」は心臓の負担にもならないし、歩くことで自律神経も整い、ストレスの発散にもなるので一石二鳥です(^^♪

DHT抑制が出来る医薬品は副作用というリバウンドあり

DHT抑制のためには、5αリダクターゼを少なくすることが一番の近道ですよね。

「じゃ、薬とかで軽く治るんじゃね?」

と思われる方もいるでしょう笑

確かにAGA(男性型脱毛症)クリニックで処方される薬には、DHT抑制がメインの治療薬もあります。

ちょっとここでは、有名なAGA治療薬について説明していきましょう。

プロペシア(有効成分フィナステリド)

医薬品プロペシアの有効成分「フィナステリド」は、5αリダクターゼを抑える効果が大いに狙えます。

5αリダクターゼの2型に反応するので、M字ハゲやつむじハゲなどに効果的だと言えるでしょう。

その代わり、やはり効果が高い分「副作用」が出る頻度も多くなります。

    《プロペシアの主な副作用》

  • 性欲減退
  • 勃起不全(ED)
  • 射精障害
  • 精液減少 など

DHTを作るという工程において、プロペシアで男性ホルモン(テストステロン)が減ると、体は「あ、この体は男性ホルモンがまだ沢山あるな」と判断します。

すると脳は、男性ホルモンを作らなくなるんです。

男性ホルモンは、性欲や勃起にダイレクトにつながるホルモン。

だから、プロペシアを服用すると男性機能そのものに悪い影響を与えてしまうんですね\(;゚∇゚)/ヒヤア

肝機能障害(頻度不明)注):肝機能障害があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

引用元:MSD株式会社

また上記のように、肝機能にも影響があることも考えられるので、「ビビリ」の私には、ちょっとコワイ薬ではありますね~(;´∀`)

ザガーロ(有効成分デュタステリド)

ザガーロも、5αリダクターゼの減少に効果的に作用する医薬品です。

こちらは、1型と2型どちらの5αリダクターゼにも働きかけるので、全体的な薄毛の方にも効果的です。

ザガーロもプロペシアと同じく、5αリダクターゼを使って治療していくので、似たような副作用が心配されます。

勃起不全24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少7例(1.3%)であった。日本人120例中、臨床検査値異常を含む副作用が報告された症例は14例(11.7%)であった。

その主なものは、リビドー減退7例(5.8%)、勃起不全6例(5.0%)、射精障害2例(1.7%)であった。(承認時)

引用元:グラクソ・スミスクライン株式会社医療用医薬品

プロペシアもザガーロも効果への期待値は非常に高いですが、重い副作用が出ることがあるのが怖い(-_-;)

それに医薬品は、高いしな~。毎月1~3万くらいは飛んでいく。コマル~

お財布事情や頭皮に合わなかった時のことを考えれば、副作用のリスクと常に隣合わせの「プロペシア」や「ザガーロ」などの医薬品は避けたいところ(´∀`)

だからやっぱり私は、育毛剤の使用をおすすめします^^

DHT抑制は育毛剤でも可能!副作用にも悩まされない

ということで、ここからは私がおすすめする育毛剤やその理由なんかを、説明していきますね^^

DHT抑制を医薬品ではなく育毛剤でするべき理由

育毛剤をおすすめする理由は、大きく2つ。

【理由①】副作用がほとんどない

一つ目は、やっぱり副作用が少なくて安全に育毛できること。

副作用って、一度出てしまうと精神的にも参ってしまいます(ー∀ー;)ズガーン 

私は肌が弱いタイプなので、もしも頭皮が荒れてしまったら、髪がどんどん抜けてしまうんじゃないかと不安に駆られます。ゲッソリ

だから、絶対に副作用には逢いたくない笑

【理由②】低コストで薄毛対策が継続できる

二つ目は、育毛剤は「安い」ってこと。

育毛剤だったら、大体1ヶ月1万円以下で過ごせます。

低コストで薄毛対策ができるので、長く続けることが可能です(´∀`)

私も、育毛剤を使っています。

副作用も起きないし、お財布にも響きません。快適に育毛生活を送っています(*^∀゚)ъ

【厳選】DHT抑制に効果的な3つの育毛剤をご紹介!

では、ここからは私がオススメする「育毛剤TOP3」をご紹介していきましょう(*^^)v

第三位「プランテルEX」

プランテルEXは、「リデンシル5%」と「ペブプロミンα」の、2大育毛成分を配合した育毛剤。

「5αリダクターゼ」の抑制は、医薬品リアップの主成分「ミノキシジル」の約2倍の効果が期待できると評判!

ただちょっと、高いのがネックかな(;^ω^)

公式サイトの定期コースでも、1ヶ月11,664円(税込)ですからね。

第二位「フィンジア」

フィンジアは「キャピキシル」と「ピディオキシジル」の、2大育毛成分で薄毛対策が行える育毛剤。

ピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体とも呼ばれ、副作用がほぼなくDHT抑制が狙えるのがポイントです。

フィンジアも価格的には公式サイト定期コースで9,980円(税込)なので、ちょっとお高めかな(;´∀`)ウ~ン

第一位「イクオス」

イクオスは、DHT抑制対策としてオウゴンエキスやダイズエキスなど、5種類の成分を配合している育毛剤。

特徴的なのは、2段階でDHT抑制対策が出来るように工夫されていること!

もしもDHTが出来てしまったとしても、脱毛因子を邪魔立てするために8種類の成分も配合!

DHTが完璧に抑制できなくても(ま、これは難しいですが)、イクオスなら脱毛因子を作りにくくする作用で、より高い抜け毛対策を打つことが出来ます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッタ

先程ご紹介したあの「プロペシア」だって、DHT抑制することは可能でも、脱毛因子まで抑制する効果はないんですよ~^^

価格だって、公式サイトだったら1本定期コースで5,980円(税抜)!

安くないですか!?( ゚Д゚)オオー

【効果アップを狙える】DHT抑制に育毛サプリは必須!

そして育毛剤と一緒に併用して使ってほしいのが、「育毛サプリ」です。

DHT抑制に育毛サプリが欠かせないワケ

仕事や遊びで忙しい。バランスのとれた食事を摂るのがまずムリ。

このような状態ですと、髪に必要な栄養素が体内に取り込まれません。

髪には、亜鉛やタンパク質が欠かせないのに(´・ω・`)ショボーン

こんな時に本領を発揮してくれるのが、「育毛サプリ」の存在!

いつもの食事では補いきれない栄養素や体に必要な成分を、簡単に摂取することが出来るのが大きなメリット!

様々な栄養素を体内に循環させてこそ、良い育毛が始まります(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

DHT抑制に効果的な2つの育毛サプリ

育毛サプリの良いところは、「手軽に髪に必要な栄養素が摂れること」です。

育毛サプリには、DHT抑制が期待できる成分が沢山取り入れられているんですよ。

一般的なフツーのサプリより、「髪の成長に特化したサプリに仕上がっている」ので、抜け毛に悩む方なら必ず飲んでほしいと思いますね。

私も忙しいサラリーマン。ラーメンで昼メシ済ませた後に飲んでる育毛サプリに、いつも助けられてます笑

ここでは、2つの育毛サプリをご紹介。

【育毛サプリのパイオニア】「BOSTON(ボストン)」

ボストンは、DHT抑制効果が期待できる「ノコギリヤシ成分」が、1日300mg摂れるように作られています。

成分の劣化が起こりにくい抽出法の採用。オイル状にしてソフトカプセルに詰め込まれているので、純度の高いノコギリヤシエキスを摂取することが出来ますよ。

公式サイトですと定期便1本5,980円(税込)なので、う~ん、ちょっと高いかも(;’∀’)

【育毛サプリの頂点】イクオスサプリEX

続いて、「イクオスサプリEX」。

イクオスサプリEXのメリットは、何と言ってもその成分内容がスゴイってところ!

ボストンと比較してみると、

BOSTON(ボストン) イクオスサプリEX
成分数 27種類 46種類
ノコギリヤシ 300mg(オイル状) 300mg(粉末)
亜鉛 4mg 12mg
大豆イソフラボン 20mg 100mg
ミレットエキス 5mg 150mg
ビタミン類 5種類 11種類
アミノ酸 3種類 16種類

圧倒的にイクオスサプリEXの方が、優れた育毛サプリだということが分かります^^

(ノコギリヤシだけは、ボストンの方がオイル状だということで吸収率はイイです)

亜鉛とビタミンB2に至っては、国が定めた基準以上の配合量。

だから、この2種類は「栄養機能食品」として表示可能なんです。(๑´ڡ`๑)スゴイ

価格も定期コース1本4,380円(税別)で買えます。

定期コースだけど、回数縛りもナイ!(ボストンは、公式サイトでは3回の購入縛りがあります。3回以上買わないと解約出来ない仕組みデス)

あ!もっとお得なのは、「育毛剤イクオス+イクオスサプリEX」のセット定期便で買うことですよ!

なんと、1ヶ月6,980円(税抜)で素晴らしい育毛剤と素敵な育毛サプリが買えちゃうんです!

育毛剤イクオスだけの定期便だったら5,980円なので、1,000円プラスするだけでイクオスサプリEXが飲める!

これ、マジでスゴく安くないですか笑

育毛剤もサプリも、3~6ヶ月くらいは続けてほしい商品。効果が狙えるようになるまでには、数ヶ月~1年単位での使用が求められます。

毎日使う消耗品の育毛剤と育毛サプリだから、コスパに優れた「イクオス」と「イクオスサプリEX」みたいな商品を使いたいですよね(*^∀゚)ъ

まとめ

「5αリダクターゼ」と「男性ホルモン」の結合で、DHT(ジヒドテストステロン)が作られ、AGA(男性型脱毛症)になります。

すると、AGAや薄毛を引き起こしにくくするためには、「DHTをどれだけ作らせないか」ということが、キーポイントになるということが分かりますね。

育毛剤は「イクオス」、育毛サプリは「イクオスサプリEX」を使うことで、このキーポイントに向かって攻めの育毛を目指すことができます!(*^∀゚)ъ

オススメは、イクオスの「育毛剤+サプリ」のセット定期便毎月6,980円(税抜)!

最高のコスパで最高の頭皮環境を目指していきましょう^^