column

髪の毛が細くて柔らかい原因&対策11項目!太くする食べ物やサプリも書く!

「最近、髪の毛が細くなってきた・・・」「なんか髪がやたら、柔らかくなってきたな」、という方はいませんか?

実はその方は・・・、もうすでに薄毛のスタートラインに立っている方かも!?

(ヨーイドンでハゲルみたいな笑)コエー

そこでここでは、髪の毛が細くなったり柔らかくなってしまう原因、またその解決策などをご紹介していきますね。

髪が“ペランペラン”の方は、とりわけ目をゴーンっと見開いてご覧下さい(๑◉∀◉๑)テヘペロ♪

【ハゲのスタートライン】細い髪の原因って何なの!?

髪の毛が日に日にやせ細っていくのは、男性の「カッコよさ」を語る上では致命的。カッコツカナーイ

髪が細くなると抜け毛につながりやすくなりますから、薄毛にも拍車がかかりますしね( ̄Д ̄;;ヤダ

では、男性の髪が細くなる原因は何なのでしょうか?ナンゾヤ~

【髪の悩みを膨らます張本人】細い髪を作る11の原因

私が調べた結果、髪が細くなる根っこには11コの原因がありました。

【原因①】栄養不足

髪が細くなる大きな原因の一つに、「毛根に栄養が足りていない」ということが挙げられます。

人間の体の全ての細胞は、毎日私たちが何気なく食べている食事から作られています。髪だって同じ٩( ‘ω’ )و

今日食べたものが、髪の細胞一つ一つに再生されるのです。

白いご飯や麺類などの炭水化物ばかりに固執して食べていては(私のように笑)、髪は細くなる一方ですよ(;´Д`)アヘ~

髪はタンパク質、亜鉛、ビタミン類など様々な栄養素を欲する細胞なんです。

【原因②】睡眠不足

髪が細くなる原因には、睡眠不足もありますね。

睡眠不足になると、22~深夜2時頃に分泌がピークを迎える「成長ホルモン」の恵みを受け取ることが出来ません(;´・ω・)

仕事が忙しくて残業続きなのも分かります。アフター5に飲みに行きたいという気持ちも分かります笑

しかし、髪の成長を促してくれる成長ホルモンの分泌時間帯に寝ていることって、とっても大切なことなんですよ^^

【原因③】運動不足

細い髪を作る原因の3つ目は、運動不足です。

運動不足は、全身の血行不良を招きますから、ひいては頭皮の血行不良にもつながっていくということ。

血液の流れが悪くなると、栄養素も運ばれにくくなります。

だから、髪の育成にはマイナス”(-“”-)”ゲー

それに加えて頭皮の血行不良は、細い毛を作りやすくなり、その延長線上に、「抜け毛」や「薄毛」を引き起こすようになるので要注意です。

【原因④】遺伝

生まれ持った「髪質や髪の量」が個人によって違うのは、全て遺伝によるものでしょう。

ということは髪が細い、髪が柔らかい、という性質を親からの遺伝で受け継いでしまうのも、DNAの理論上、致し方ないことです。

ですが、若い時は頑丈な骨太の髪をしていたのに、歳を重ねるごとに髪が細くなってきた・・・

というのは、ある程度自分の生活環境も関係していることは間違いありません(´・ω・`)ショボーン

髪が細いことや薄毛は遺伝することが多いですが、「あとはただハゲになるのを待つだけ」という場合だけではありませんから、安心しましょう笑

後ほど対策法をご紹介しますが、“やれることや出来ること”はあります!(๑¯ω¯๑)ムッヒョ

【原因⑤】AGA

AGA(男性型脱毛症)も、髪を細くする原因です。

AGAは男性ホルモンと5αリダクターゼ酵素が結合して出来る、「DHT脱毛ホルモン」によって引き起こされます。チクショー

DHT脱毛ホルモンが正常なヘアサイクルを極端に短くしてしまう。

すると、太く丈夫な髪に成長しきれないまま、そう、細い髪のまま頭皮から髪が抜けていくことになるのです(;´Д`)

【原因⑥】加齢

細い髪の原因には、加齢も挙げられますね。

加齢によって、ホルモンバランスの乱れも徐々に起き始めます。

男性の30代後半から40代にかけてって、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを崩す方は意外と多いんですよ。

(男性の体内にも、女性ホルモンはしっかり存在します)

加齢に加え、仕事上のストレス、人間関係のストレスなどでホルモンバランスを崩し、男性ホルモン過多になると細い髪も作られやすくなります。

【原因⑦】ストレス

加齢のところでも少し触れましたが、ストレスは細い髪を作る元凶になる場合も多いです。

ストレスによって、免疫力の低下や自律神経を乱すことが多いからなんですね。

人間の体は強いストレスを感じると、血管が一気に縮みます。ギュッ

すると細い血管の道が消失したり、太い血管も血流が滞って、髪の育成作業も鈍ることにφ(・ω・`)

血管の縮みが、髪の栄養素を毛根に行き渡らせるルートを奪ってしまうのです。ギャー

そして髪は結果的に、細くならざるをえない(゚Д゚;)

【原因⑧】タバコ

タバコも、髪を細くする原因になります。

タバコのニコチンが毛細血管を潰し、栄養素を運ぶ道を奪い去ります。

すると、頭皮に必要な栄養素を送り込むことが出来なくなりますので。

タバコは体にも悪いですが、髪の成長を妨げる大きな一因にもなります(`・ω・´)

【原因⑨】アルコールの飲み過ぎ

アルコールの飲み過ぎも、細い髪を作る原因になりますね。

理由は3つくらいあります。まず一つ目。アルコールが肝臓で分解される時には、有害物質「アセトアルデヒド」という物質が発生します。

これは、血中の栄養素や酸素を押しのけたり、DHT脱毛ホルモンの増加を誘発する悪い動きを持つ物質なんです(`ω´)キリッ 

二つ目。またアルコール代謝時は、「システイン」「メチオニン」を消費します。

実はこの2つの成分は、髪のタンパク質を形成するのに必要不可欠な成分。

3つ目。加えてアルコールの飲み過ぎは、ストレスホルモンの「コルチゾール」を大量に発生させます。

過剰なコルチゾールは、体中の血流を悪化させます。

適度なアルコールは「百薬の長」ですが、飲み過ぎは髪の育成上よろしくありません|д゚)ギクッ

【原因⑩】パーマやカラーリング

パーマやカラーリングを頻繁に繰り返すことも、細い髪を作る原因になります。

パーマやカラーリングは、髪の1本1本にも強烈な刺激を与えますが、頭皮の毛穴自体にも大きなダメージを残してしまうことがあります。

パーマ液やカラーリング薬剤で大きな傷を受けた髪は、しばらく経つと「ブチブチ」と切れ始めます。

それだけ、髪が傷んで細くなり切れやすくなっているということ。

大きな傷を受けた髪はそうカンタンには修復できません。

髪そのものだけでなく、毛穴までダメージを受ければ、細い髪しか作れなくなることは容易に想像できますよね( ゚Д゚)アヒー

【原因⑪】頭皮の乾燥

頭皮の乾燥も、細い髪を作る原因になります。

「脂が出過ぎたから」といって、シャンプーを2回3回と繰り返す、強くこすって皮脂を落としまくる、といった行為が頭皮の乾燥を招きます。

皮脂不足で、皮膚のバリア機能が失われて、水分が逃げ放題になっちゃうので乾燥するんです。

頭皮は乾燥すると「フケ」が増えます。

フケの多い頭皮環境は、とてもじゃないですが育毛に良い環境だとは言えません。

頭皮環境の悪化は、細い髪作ることにつながります(-_-;)

【ちょっとした心掛け】髪を太くする3つの方法

細い髪、柔らかい髪を作ってしまう原因はこのように様々です。

しかし、太い髪を作るために出来ることって、ちゃ~んとあるんですよ(*^∀゚)ъ

ここで私が紹介するのは、どれも、毎日慌ただしく過ぎていく生活の1コマの中で出来ることです。

ぜひ、実践してみて下さいね~^^

【髪を太くする方法①】生活習慣を軽~く見直そう

「健やかで太い髪は、食べたものから構成される!」

細い髪の対策には、今一度、この当たり前のことを考え直してみるといいですよ。そう、食生活!

食べた物以外で、髪が作られることは1ミリもありません笑

10日前に食べたコンビニ弁当が、今日の髪を作っているかもしれません。1週間前に食べたカップラーメンが、今日の髪を作っているかもしれません。

栄養素少な目、添加物多めの食事ばかり続けていると、髪の栄養素は十分に届けられませんよー(*`益´*)がう

これじゃ、細い髪しか作れないことは明らか。ニャロウ

タンパク質・亜鉛・ビタミン類を多く食べる!

そこで、髪の材料になるタンパク質、亜鉛、ビタミン類を多く含む食べ物を摂取するといいですよ。

あと、イソフラボンもそこの仲間に加えてあげると、なおいいですね(´ω`*)

イソフラボンは、女性ホルモンに似た作用を持つという成分なので、DHT脱毛ホルモンの抑制に効果的です。

    《太い毛を作るためのオススメ食材》

  • 野菜全般(ビタミン、ミネラル類)
  • 納豆、豆腐などの大豆製品(イソフラボン)
  • 生ガキ、レバー、しじみ(亜鉛、タンパク質)
  • 豚肉、ピーナッツ(ビタミンB6、タンパク質)

私の一番のオススメ食材は、納豆!

イソフラボン、タンパク質、ビタミン類、亜鉛など豊富な栄養素の数々が、たった1品で体内に取り込める!

もちろん大豆製品だから、イソフラボン効果も狙えますしね(๑¯ω¯๑)ウヒヒ

寝だめをせず、睡眠時間を十分に確保する

休みの日だけ、寝だめしている生活を送っている方はいませんか?

毎日、しっかりと睡眠をとりましょう。

睡眠不足は、ホント「イライラの元」です。

精神が不安定になりますし、それが影響して自律神経を乱しますから、髪の成長にも良くありません。

なるべく早く寝るようにしましょう^^

軽い運動や歩く習慣を身につけよう

運動すると、体温が上がって血行が良くなるので、細い髪にも良い作用をもたらします。

でも、「フルマラソン」や「ジム通い」などキツイ運動をする必要はありません٩(๑`ȏ´๑)۶

いきなり運動すると、体調を崩すかもしれないですし笑

日常生活の中で出来る軽い運動でオススメなのは、「歩く」ことです。

バスや電車で通勤の方は、1駅手前で降りて歩く。エレベーターを使わず、階段を歩く。

たったこれだけでもいいんです(๑◉∀◉๑)

私も、この「歩く」という地道の作業を続けています。

混んでいる人込みも避けられますし、髪の毛にもイイので案外気に入ってます笑

【髪を太くする方法②】思い切ってAGAクリニックへ

細い髪からの抜け毛を防ぐために、AGAクリニックに通って治療薬をもらうのもよいと思います。

プロペシアやザガーロなどの、DHT脱毛ホルモンの抑制に働きかける薬や、ミノタブなどの血行促進で薄毛を治療していく内服薬を処方してもらうことができます。

ただちょっと、治療費が高くなるのがネックですが(;´∀`)

毎月、数万円の出費は覚悟しておいたほうが良さそうです。

【髪を太くする方法③】育毛剤&育毛サプリを使う

細い髪の毛を打開するために、私が最もオススメする方法は、「育毛剤と育毛サプリを使うこと!」です。

何せ、育毛剤と育毛サプリはコスパ最強で、メチャクチャ簡単に使い続けることが出来ますからね( *´艸`)オテガル~

【究極】細い髪を太くするのは育毛剤を使うこと!

ということで、気になる細い髪をなんとか太い髪へと変換していくためには、やはり「育毛剤」と使うことをおすすめします!

育毛剤は細い髪を太くする「お助けメーカー」!

「お助けメーカー」というと、なんだかドラえもんのポケットから出てきた道具みたいですが笑

でも、ホント細い髪を太くするのにはオススメ!(^◇^)

育毛剤は毎日頭皮に付けるだけで、頭皮環境を整えてくれることに奔走します。

丈夫な髪の毛を作るサポートをしていってくれますよ。

「AGAクリニックに通うヒマもお金もナイ!」

だったら、自宅で手軽に“細い髪のケアができる”育毛剤を使ってみようじゃありませんか!(ノ≧ڡ≦)

細い髪を太くするオススメ育毛剤2選!

ということで、ここで私がオススメする育毛剤を2つご紹介しておきますね^^

【オススメ①】フィンジア

フィンジアの特徴は、

  • キャピキシル5%(育毛成分)
  • ピディオキシジル2%(育毛成分)
  • カプサイシン(毛穴を開く)

上記の代表成分を入れていることです。

キャピキシルは、海外の研究で育毛に効果的であるということが立証された成分。

ミノキシジルの3倍ほどの効果があるという結果も。

ピディオキシジルは別名「ミノキシジル誘導体」と呼ばれい、ミノキシジルの一部を変化させて副作用を取き、血管を拡張する成分。

そこへ、カプサイシンの「ゲート理論」で毛穴を開き、キャピキシルとピディオキシジルの育毛成分が「スーッ」と浸透していく。

カプサイシンは唐辛子の辛味成分です。

唐辛子を食べると体温を放出するため、汗をかきます。したがって、毛穴が開く。

そこへ有効成分が沁み渡るので、育毛も進みやすくなるというわけです。

【オススメ②】イクオス

イクオスは、最新の育毛成分Algas-2(アルガス)を配合した、抜け毛や薄毛を気にする方にとても人気のある育毛剤です。

    《育毛剤イクオスの特徴》

  • Algas-2(M-034進化型)
  • 3つの有効成分で頭皮環境を整える
  • 16種類のアミノ酸で髪を丈夫に
  • 浸透力を高くする低分子ナノ水
  • 香料・保存料など添加物フリー
  • 敏感肌の方もOK
  • 全61種類の成分配合!

Algas-2はトリプル海藻成分!

Algas-2は、M-034育毛成分に新たに海藻から採取した、「保湿成分を多分に含む」2つの海藻成分を加えたイクオス独自のケア成分です。

元々M-034は、「チャップアップ」や「ブブカゼロ」などにも使われている育毛成分なんですよ。

でもイクオスはそのスタンダードなM-034に改良を加えた、進化形の育毛成分を開発!(*^∀゚)ъ

公式サイトでは、先ほどご紹介したフィンジアの育毛成分「キャピキシル」を超えた、育毛の高みを目指せる育毛成分だと言っています!^^

【奥儀】細い髪をもっと太くするオススメ育毛サプリ

そして、育毛剤とともに絶対使ってほしいのが、「育毛サプリ」です。

育毛サプリの力をあなどってはいけませんよ~୧(๑ ⁼̴̀ᐜ⁼̴́๑)૭ ヤ

体内からも太い髪を目指せるのが「育毛サプリ」

髪を太くする方法①のところで少し触れましたが、育毛サプリの良いところって、ズバリ「手軽に栄養が補える!」ってトコ!

男って、一旦仕事に入ると食事なんかにイチイチ手間取ってる場合じゃなくなりますよね?

カンタンに素早く食べて、あとは寝る!みたいな笑(私だけ?(´ω`*)ニョホ)

「今日も牛丼だけで済んじゃった」「カップ麺と白ご飯で終了」という時も、育毛サプリを摂取すれば、様々な栄養素が体を駆け巡る~!!

食事に気を使うことが出来ない場面が多いほど、育毛サプリの性能が際立ちます(๑• ̀д•́ )✧キラリ

何を隠そう、私も育毛サプリのお世話になってます笑

そして、色々試した私がイチオシする育毛サプリは、コレ!「イクオスサプリEX」!

育毛サプリの最高峰@イクオスサプリEX

イクオスサプリEXは46種類の栄養素を配合している、「育毛サプリのキング」と言っても過言ではない商品!(私は勝手にそう思ってる笑)

イクオスサプリEXの特徴と主軸成分について

    《イクオスサプリEXの代表的な成分》

  • ノコギリヤシ300mg
  • イソフラボン100mg
  • 亜鉛12mg
  • ミレットエキス150mg
  • フィーバーフュー
  • 9種類の必須アミノ酸全配合
  • 11種類のビタミン  など

ノコギリヤシとイソフラボンは、DHT脱毛ホルモン抑制に効果的な成分。

亜鉛や必須アミノ酸は、髪の細胞を増やすのに絶対に必要な成分。

特に必須アミノ酸は、普通のアミノ酸と違って体内で合成することが出来ません。

だから、育毛サプリに必須アミノ酸9種類全部入れてくれてるのは嬉しいですよね(๑´ڡ`๑)

主軸成分以外の栄養素や成分もスゴイ!

またイクオスサプリEXには、ノコギリヤシや亜鉛といった「育毛のスター成分」の他にも、多種多様な成分が配合されています。

それが、カプサイシンやイソフラボン、ミレットエキス、ガニアシ、フィーバーフューなどの成分です。

「カプサイシン」と「イソフラボン」は相互作用を持ちます。

カプサイシンはイソフラボンの働きを助けることで、男性ホルモン減少に大きな期待を持つことができます。

女性ホルモンは、美しい髪を作るホルモンでもありますからね。過剰な男性ホルモンがハゲを作るんですよー笑

「ミレットエキス」は、髪の元になるケラチン材料やビタミンB6、ビタミンB12などが豊富。

さっき、アルコール代謝の説明をした時に、アルコール分解には「シスチン」と「メテオニン」が消費されると言いましたよね。

ミレットエキスには、このシスチンとメテオニンも含まれていますので、お酒飲みの方にもとても効果的(´∀`)

「ガニアシ」は、髪の育成を行うための細胞を増やす効果に期待が持てます。

「フィーバーフュー」はタンポポの仲間で、消炎、鎮静、血管拡張などの作用があります(昔から頭痛に良いとされていますよ)。

頭皮環境を清潔に整えることや、血管を拡げる効果に期待が持てるので、育毛にも効果的ですね(n╹ω╹)η

まとめ

細い髪や柔らかい髪を作ってしまう原因には、本当に様々な理由があります。

ですが、ちょっと生活スタイルの見直しをするだけでも、髪を太くすることは目指せますよ。

そして、「育毛剤+育毛サプリ」の併用も同時に行うと、効果の大幅アップにもっと期待が持てる~!ლ(´ڡ`ლ)カモーンヌ!

私がイチオシしたイクオスは、公式サイト「育毛剤と育毛サプリのセット定期」で、毎月6,980円(税抜)で買えるのでお得です!

イクオスの「育毛剤」と「育毛サプリ」の併用で、“ペランペラン”の髪の毛が、コシを持った丈夫で太い髪の毛に生まれ変わることを丁寧にサポートしていってくれます!^^