supplement

ぐんぐん(gungun)育毛サプリの効果と口コミから検証した結果は買い?

育毛に欠かせないのが育毛サプリです。

育毛サプリは、頭皮に直接使う育毛剤では足りない成分を内側から補うことで、育毛剤の効果を引き出してくれるものなので、いかに優秀な育毛サプリを取り入れるかが重要です。

gungun(ぐんぐん)は、私も一時期利用していました。悪いサプリではないけれど、現在は違う育毛サプリに乗り換えています。

gungunってどんな育毛サプリ?そして、私はどうして乗り換えることになったのでしょうか?

gungun(ぐんぐん)は7つの成分で育毛をサポート

gungunに配合されている成分で、公式サイトで特に推されているのが7つの成分です。

  1. ノコギリヤシ
  2. イソフラボンとカプサイシン
  3. 菊芋
  4. 根昆布末(フコイダン)
  5. 高麗人参抽出物(サポニン)
  6. コラーゲンペプチド
  7. リジン

イソフラボンとカプサイシンが一つになっているので実際には8つですね。

育毛サプリには欠かせないノコギリヤシ

育毛サプリを名乗るならば、ノコギリヤシは絶対に欠かせない成分です。それはなぜか?

AGA(男性型脱毛症)は、頭皮に存在する5αリダクターゼという酵素がDHT(ジヒドロテストステロン)という超強力なホルモンを生み出すのが原因。

頭皮にできたDHTは、毛乳頭に働きかけて脱毛を促進してしまうのです。

現在、専門クリニックでのAGAの治療では内服薬のプロペシアが主流になっています。

プロペシアは非常に効果的な薬である反面、性機能障害やうつなどの副作用が出ることが知られています。

ノコギリヤシは、さすがにプロペシアほどの強力な効果はないとはいえ、プロペシアのように5αリダクターゼをブロックしてDHTを作らせない働きがあるという研究結果が出ています。

プロペシアより穏やかで副作用がないノコギリヤシは、AGAを予防しながら育毛するためには必要なんです。

イソフラボンとカプサイシンの相互作用

イソフラボンは大豆などに含まれるポリフェノール。女性ホルモンに似た成分であるため、男性ホルモンに拮抗し、DHTの働きを抑えると考えられています。

カプサイシンはトウガラシの辛味成分です。唐辛子を食べると血流が促進され体が温まるのもカプサイシンの働きです。

それぞれ単独でも育毛機能が期待できるイソフラボンとカプサイシンが、ひとまとめにされているのには意味があります。


出典元:https://www.kclinic.co.jp/

まず、カプサイシンが胃に入るとその刺激でCGRPという情報伝達物質が放出されます。放出されたCGRPは全身に刺激情報を伝えます。

刺激情報が頭皮に伝わると、IGF-1という物質が活性化されます。

IGF-1は細胞の成長を促す因子であるため、毛母細胞に働きかけると髪を構成する細胞が増えるということのようです。

ただ、カプサイシンだけではCGRPが放出されるばかりで、いずれなくなります。

そこでイソフラボンを加えると、CGRPが再生産されるので、カプサイシンとの相互作用で髪の細胞がどんどん増えるということが期待されるのです。

gungun(ぐんぐん)の優秀な育毛成分

菊芋に含まれるイヌリンという水溶性食物繊維もまた、IGF-1を増やす働きがあるという報告があります。

昆布に含まれるフコイダンには、FGF-7を増やす働きがあるといいます。FGF-7は、髪の毛のタンパク質であるケラチンを作りなさいと毛母細胞に命令する因子です。

これにより、IGF-1とFGF-7の2つの効果で育毛が促される期待ができます。

高麗人参のサポニンは直接的に髪に働くわけではありませんが、頭皮の血液の流れに働きかけます。

コラーゲンペプチドが髪に与える働きのシステムはまだ解明されていません。ただ、コラーゲンペプチドを8週間摂取したことにより、髪の太さが1.5倍になったという実験結果があります。

リジンは髪の毛をつくる原料のアミノ酸の一つです。

gungunはこれらの成分が内側から髪をつくる機能に働きかけます。

gungun(ぐんぐん)は他の育毛サプリより高コスパ

gungunの成分を見ると、育毛サプリとして抑えるべきところを抑えていると言えます。

それと同時に、購入しやすい価格設定になっているのも人気の理由です。

同じくノコギリヤシを主要な成分とする育毛サプリと比べてみます。

単品価格 定期購入価格
gungun(ぐんぐん) 5,980円 3,980円
イクオスサプリEX 6,980円 4,380円
チャップアップサプリ 5,960円 4,980円
ボストンサプリ 6,980円 5,980円

育毛サプリはそれぞれ配合されている成分の数が違うので、単純には比較できませんが、ノコギリヤシ配合というポイントだけで見ると、gungunの定期購入が最も安いです。

育毛サプリとしてのパフォーマンスにも優れているので、非常にコスパがいいですね。

公式サイトより安くgungunを買う方法は?

gungunは、販売元の美彩が公式ショップを開いている楽天市場でも購入できます。公式ショップなので金額も同じだし、定期購入も利用できます。

また、楽天市場には公式サイトでは扱っていない2個セット、3個セットなどもあるので、定期より多少割高でもいいから単品でまとめ購入したいという人にはいいでしょう。

ただ、楽天市場でgungunで検索すると、同じ商品名のカルシウム剤も出てくるので注意が必要。

公式サイトから買えば間違える心配はありません。

Amazonには公式ショップはありませんが、gungunは売られています。

私が検索した時点では、公式価格より安い3,185円というものがありました。

しかしこれは転売品です。卸売をしていないgungunを公式価格より安く売っているのは非常に怪しいです。

最悪の場合、中身がまったく違う偽物をつかまされる可能性もあるので、絶対買わないほうがいいです。

gungun(ぐんぐん)の安全性や副作用は大丈夫?

gungunはGMP基準をクリアしたサプリメントです。

GMP基準とは、厚生労働省が薬機法で定めている医薬品の品質管理基準のことです。

GMP基準をクリアしているというのは、何らかの汚染や品質の低下がないことを保証しています。そういう意味ではgungunは非常に安全なサプリメントです。

ただし、品質として安全=副作用がないという意味ではありません。

gungunに使われている成分に医薬成分はないので、体に健康被害を及ぼすような重大な副作用はないと言っていいでしょう。

とはいえ、例えば大豆アレルギーの人が大豆から抽出したイソフラボンに対してもアレルギー反応を起こす可能性はあります。

公式サイトでは、アレルギーの心配がある人は、医師に成分を見せて相談してから利用するようにと呼びかけています。

gungun(ぐんぐん)の定期購入には回数しばりあり

gungunの最安値は定期購入の3,980円です。ただし、定期購入利用にはいくつか注意点があります。

  • 最低3個購入のしばりあり
  • 返金保証制度なし
  • 次回分到着の10日前までに電話で解約手続き

育毛剤にしても育毛サプリにしても、1ヶ月程度使ったところで大きな変化は出ません。そういう意味では3個分、つまり3ヶ月は最低でも続ける必要があります。

しかし、万が一アレルギー反応が出てしまった場合も、3回分のgungunを最低限購入しなければならないというのはちょっとリスクがあります。

また、gungunには育毛剤のような返金保証制度もついていません。

だからこそ、アレルギーなどが心配な人は、問題ないか医師と相談してから、買うかどうか判断したほうがいいでしょう。

定期購入を解約するときは、次回分到着の10日前までに電話をかけて手続きを行います。

2ch(新5ch)でのgungun(ぐんぐん)の口コミは…

私がgungunを試してみたのは、gungunを実体験したブログなどで評価が高かったからです。

ただ、ブログの場合わざわざ効果がなかったというようなマイナス方向の記事を書く人はあまりいませんから、どうしても意見が偏りがちになります。

そこで、ダメならダメときっぱり言う人が多い2ch(新5ch)ではどんな口コミがあるのかを調べてみました。

が!gungunに関するスレはなし。

2ch(新5ch)では、gungunが話題に上ることはほとんどないようです。

育毛サプリで話題になっているのは、やはりボストンサプリ、チャップアップサプリ、イクオスサプリの3種類が多いです。

ボストンはサプリと育毛剤つかって半年経つけど、抜け毛はかなり減って、髪が太くなっているのがわかる。頭皮環境がよくなったのか、皮脂のべとつきもなくなったな。

ボストンは以前から人気の育毛剤で、サプリも人気がありました。しっかり継続していればちゃんと結果は出るという例です。

チャップアップサプリ一択だな。俺は父を信じるんだよ、昭和ウルトラマンで育った世代的に。

父というのはたぶんチャップアップのイメージキャラクターであるウルトラの父のことでしょう。

チャップアップサプリはチャップアップと併用して使うように作られているので、育毛剤のが人気なだけにサプリの支持者も多いようです。

イクオスサプリのほうがチャップアップサプリより充実してるのに安かったわ…ちょっと乗り換えてくる

イクオスサプリがいいって言うけど、ボストンサプリ効いてるから乗り換えないでもいいわな。

ボストンサプリの成分は27種類。イクオスサプリEXの成分は46種類でボストンサプリに入ってる成分はほとんど入ってる。それでボストンサプリのほうが安いんだから、乗り換えないほうがアホやぞ?

イクオスのサプリが成分が充実しすぎててもうこれを超える育毛サプリは出ないんじゃないかと…

2ch(新5ch)でもイクオスサプリEXの評価が高いです。

実は私もこの口コミの影響でイクオスサプリEXの購入に踏み切りました。

gungun(ぐんぐん)よりイクオスサプリEXがすごい

私はgungunの使用は3ヶ月でやめました。

gungunは確かにコスパがよくて続けやすいし、私にはアレルギー反応も出ず、問題なく使えていました。

ではなぜ使うのをやめてしまったかというと、もっと内容がよく、より高い効果を望めそうなイクオスサプリEXの存在を知ったからです。

gungunの配合成分には物足りなさを感じた

gungunには、ノコギリヤシを中心とした7つの育毛成分の他に、アミノ酸、ビタミンC、ビタミンB1、B 2、B 6、B 12、ナイアシンなどのビタミンも入っていて、決して悪い内容ではありません。

ただ、口コミ評価が高いことからイクオスサプリEXを調べて見ると、gungunに物足りなさを感じるようになってしまいました。

イクオスサプリEXとgungunの成分を比べて、イクオスサプリEXに入っていないのは菊芋と緑茶抽出物ぐらいのもの。

一方、gungunのほうに入っていないものはというと、

  • 亜鉛
  • フィーバーフュー
  • ヒハツエキス
  • ミレットエキス
  • イチョウ葉エキス

など多数。

亜鉛は髪のタンパク質を作る補酵素として必要。フィーバーフューは、乱れたヘアサイクルを正常に戻してくれるといいます。

ミレットエキスはアミノ酸が豊富な人気育毛成分だし、イチョウ葉エキスには、血行改善と抗酸化力が期待されます。

イクオスサプリEXとgungunを比べてみると

イクオスサプリEXとgungunを比較します。

イクオスサプリEX gungun(ぐんぐん)
配合成分数 46種類 25種類
アミノ酸 11種類(必須アミノ酸9種類) 5種類
ビタミン 11種類 7種類
配合量 一部成分の分量を公開 非公開
定期価格 4,380円 3,980円

イクオスサプリEXの大きな特徴は、46種類もの成分。

特に髪の毛を育てるために絶対必要な必須アミノ酸が、9種類全て入っているのはポイントが高いです。

イクオスサプリEXでもう一つポイントが高いのは、主要成分の配合量を記載しているということです。

イクオスサプリEXは主要成分の分量を公開

サプリメントは医薬品ではないので、成分の分量を記載する義務はありません。だから、gungunが分量を公開していないのは違法ではないのですね。

ただ、やっぱり主要成分だけでも分量を教えてくれるほうが、親切だし安心感もあります。

イクオスサプリEXには、ノコギリヤシエキスが1日分あたり300mg配合されています。

欧州で行われた、ノコギリヤシとフィナステリド(AGA治療薬プロペシアの主成分)の比較試験では、ノコギリヤシが1日あたり320mg与えられ、対象者の38%に育毛効果が見られました。

それとほぼ同じ300mgが1日分の分量として配合されていると明記されていれば、育毛への期待も高まります。

しかし分量が記載されていないと、はたして本当に効果が出るだけの分量が配合されているのだろうかという疑いが生まれます。

gungun(ぐんぐん)からイクオスサプリEXへ乗換

gungun(ぐんぐん)はダメな育毛サプリではないです。

ただ、それよりイクオスサプリEXのほうが様々な点で優れていたので乗り換えました。

イクオスサプリEXのほうが優れているポイントとしては、

  • ノコギリヤシなどの配合量が公開されている
  • 髪を育てるのに必要な亜鉛が配合されている
  • 髪の栄養になるアミノ酸の種類が多い
  • 育毛に有益な成分が多い

などがあります。

価格も、gungunよりわずか400円高いだけ。

そしてなにより、評価が高い育毛剤のイクオスとセットの定期コースにすれば、7,538円で利用できるというのが大きいですね。