supplement

ボストン(BOSTON)育毛サプリの効果と口コミから検証した結果は買い?

数年前まで、育毛サプリの代名詞といえばボストン(BOSTON)という状況がありました。

確かにボストンにはスカルプエッセンスもあるけれど、やはりボストン=育毛サプリというイメージが強いです。

でも今はボストンを上回る内容の育毛サプリが出ているので、私はそちらを選んでいます。

ボストン(BOSTON)の解説をしつつ、さらに優秀な育毛サプリも紹介しようと思います。

ボストン(BOSTON)には育毛のための優秀な成分が配合

現在ではボストン(BOSTON)を上回る内容の育毛サプリがあるとはいっても、それはボストンの優秀さを否定することにはなりません。

他の様々な育毛サプリと比較してみれば、ボストンが上位に入るのは間違いないことです。

なぜボストンが育毛サプリの代名詞と言われていたか、その理由を解説します。

唯一ノコギリヤシをオイルで配合

男性の薄毛の代表格であるAGA(男性型脱毛症)は、5αリダクターゼという酵素により、DHTという脱毛促進成分が生み出されてしまうのが原因です。

AGAクリニックなどで処方されているAGA治療薬「プロペシア」は、主成分フィナステリドが5αリダクターゼをブロックし、DHTが発生しないようにすることでAGAを改善します。

アメリカでは、先住民がノコギリヤシを民間薬として利用してきました。

アメリカ先住民に薄毛が少ないのは、ノコギリヤシの成分を摂取してきたからだとも言われています。

欧州では、AGAの人にノコギリヤシとフィナステリドを投与する比較実験が行われています。

その結果、ノコギリヤシはフィナステリドよりは下回るとはいえ、フィナステリドのようなDHT抑制効果があると分かりました。

その結果をうけ、現在ほとんどの育毛サプリにノコギリヤシが配合されています。

ただし、ボストン以外の育毛サプリに使われているのは、ノコギリヤシエキスの粉末です。一方ボストンにはオイル状のノコギリヤシエキスが使われています。

ノコギリヤシエキスは粉末よりオイルのほうが成分の変化が少なく、吸収率もよいといいます。

そして、唯一オイル状のノコギリヤシエキスを使用しているのがボストンです。

毛母細胞に効くフィーバーフュー

髪の毛を育てているのは頭皮にある毛包という器官。その毛包の一番奥にある毛乳頭と毛母細胞は、特に育毛に直接関わっている組織です。

毛母細胞は細胞分裂によって髪の毛を作り出している工場。毛乳頭は、毛母細胞に栄養を与えたり、髪の発育サイクルをコントロールしている司令塔です。

薄毛の原因の一つに、NF-κBという物質が毛乳頭に炎症を起こし、そのため毛母細胞がうまく分裂できなくなったというものがあります。

日本で行われた実験で、

フィーバーフュー(ナツシロギク)のエキスに含まれるパルテノライドという物質が、NF-κBをブロックし、乱れたヘアサイクルを元に戻すらしい

という発見がされました。

そこから、フィーバーフューも育毛サプリの定番成分となりつつあるのです。

他にも多数の育毛サポート成分が

ボストンにはノコギリヤシエキス、フィーバーフューの他、DHTの活動をブロックすることが期待されるイソフラボン、血管を広げて血流をよくすると考えられているヒハツエキスなど、脱毛予防や育毛をサポートする成分が20種類以上配合されています。

他に、毛母細胞が髪の毛のタンパク質を合成するときに使う亜鉛、リジンなど髪の毛のタンパク質の原料である数種類のアミノ酸や、アミノ酸を多く含むミレットエキスなど、人間が本来持っている髪の毛をつくるシステムに働きかける成分も多く含まれています。

ボストンの成分は、抜け毛予防と育毛という両面をしっかり考慮された上で配合されているんです。

ボストン(BOSTON)は医薬品のような副作用は心配ない

ノコギリヤシに、フィナステリドのような5αリダクターゼをブロックする働きがあるということから、だったらフィナステリドと同じ副作用があるはずだという風評が一部で流れています。

しかし、ノコギリヤシはフィナステリドほど強力ではありません。また、勃起不全などフィナステリドに見られる副作用の報告は出ていません。

アメリカで行われた300人以上を対象にノコギリヤシを1年半投与した実験でも副作用は出ませんでした。

少なくとも、逆に脱毛が促進されてしまうなどというようは副作用の心配はないです。

過剰摂取による体調不良の可能性

ボストンは、1日3粒の目安量を飲む限りにおいては副作用の心配はないでしょう。

ただ、その目安量を超えて過剰摂取した場合、いくつかの成分で過剰症が起こる可能性はあります。

ノコギリヤシ 胃の不快感、吐き気、下痢など
亜鉛 吐き気、免疫障害、腹痛、下痢など
イソフラボン 性機能・筋力などの低下

これらはあくまで「摂り過ぎ」によるものです。

過剰症=副作用ではありませんから、目安量を守っていれば問題ありません。

アレルギーが出る可能性はある

世の中には大多数の人に、安全なものに対してもアレルギー反応を起こしてしまう人がいます。

例えば、白米や小麦など、主食として毎日食べるようなものに対するアレルギーがある人が、実際に存在します。

ボストンには27種類の成分が配合されていて、その中には、魚由来のコラーゲンや植物エキスなどが含まれます。

そうした成分に対するアレルギーを持っている人がいないとは言い切れません。

ボストンの成分は全て公開されていますから、心配な人はまず医師に相談する、アレルギー検査を受けるなどしたほうがいいでしょう。

ボストン(BOSTON)の育毛効果を引き出すための飲み方

ボストン(BOSTON)を飲む目安は1日に3粒です。

ボストンはサプリメントですから、医薬品のように食後あるいは食間に飲まなければならないという決まりはありません。

ただ、同じ3粒を飲むにしても、より効果的な摂取タイミングというのもありますので、ポイントをおさえていたほうがいいです。

ボストンは3食ごとに1粒摂取する

最も理想的なボストンの摂り方は、3回の食事の後にそれぞれ1粒ずつ飲むことです。

1日分を3回に分けて飲むことで、成分が体の中にとどまる時間を長くできます。

また、食事の後に飲めば食べたものが腸で吸収されるタイミングに合わせてボストンも吸収されやすくなります。

食後は、腸から吸収された栄養が血流に乗って全身に運ばれるので、それと同時にボストンの成分が速やかに届けられるという利点もあります。

1日分を1度に飲む場合は夜を推奨

忙しくてついつい食後に飲むのを忘れてしまうということもあると思います。

そういうときは夜にまとめて飲むのも可です。

毛母細胞は成長ホルモンによって活動が活発になります。そして、成長ホルモンは睡眠についてから1時間から3時間の間に分泌が最大になります。

それに合わせてボストンの成分が吸収されれば、育毛機能はより効率的に働くはずです。

とはいえ、できるだけ1日3回に分けたほうがいいでしょう。

ボストンは水かぬるま湯で飲む

ボストンのパッケージには、「水またはぬるま湯にてお召し上がりください」と書いてあります。

ボストンには様々な成分が入っているため、水以外の飲み物、例えばお茶やフルーツジュースなどで飲むと、ボストンの成分と飲料に含まれる成分が結びついて変化してしまう可能性もあります。

しかし、食後に飲めば結局胃や腸の中の食べ物と混ざり合うわけですから、そんなに気にする必要もないと思います。

水かぬるま湯で飲んでおいたほうが無難という程度の話です。

効果を持続させるために毎日飲む

薄毛というのは、一度始まれば進行し続けます。

ボストンの飲み始めは、薄毛が進行していこうとする力と、ボストンが食い止めようとする力の戦いになります。

順調に育毛の段階にまで進んでいくためには、まずその戦いに勝利しなければなりません。

そのためには、1日も欠かさず飲み続けるというのが必須条件です。

もし1日飲まなければ1日分、2日飲まなければ2日分、薄毛の症状は進行します。その流れを断ち切るには、最低でも3ヶ月以上は毎日3粒ずつを必ず摂取するようにしましょう。

ボストン(BOSTON)は2ch(新5ch)でどう言われている?

ボストンの公式サイトには、ボストンが効いたというユーザーの声も掲載されています。

ただ、公式サイトなのだからそれが本当だとしても都合のいいものだけ掲載しているのは当然。

それより参考になるのが、しがらみなしで自由な意見を言える2ch(新5ch)での評価です。

2ch(新5ch)からボストンに関する口コミを集めてみました。

ボストンの効果を得た人の口コミ

ボストン飲んで2ヶ月過ぎた。抜け毛の勢いが確実に止まってきているな

3ヶ月続けてるけど、まず抜け毛が減ってるし、あと後退していた部分に生えてきてるな。後退初期ならかなり効果的じゃないかな?

Bostonを飲んで4ヶ月で変わったこと。
・抜け毛減
・髪が太くなる
・皮脂のべとつきがなくなった
正直ちゃんと効果がでるとは思ってなかったから疑ってすまん。

ボストンを飲み始めたのと同時に禁煙して、食事も改善。
なんとなく効果が出てきてるが、どれが効いてるのかはわからん。

ボストンを飲んで2ヶ月で効果が出ているのはかなり早いほうだと思います。

頭皮の皮脂は、頭皮環境が悪いと多めに分泌されることがあるので、べとつきがなくなったというのは頭皮環境が改善されたということだと推測できます。

それと、禁酒禁煙、食事の見直しなど日常的な生活改善はやはり必要。そこにボストンが加わって効果が得られたのでしょう。

どれが効いたというより、生活改善とボストンが複合的に絡み合って効いたのだと言えます。

ボストンの値段についての口コミ

これちょっと高くないか?これならノコギリヤシと亜鉛のサプリ別々に買ったほうが安くすむだろ。

ボストンはノコギリヤシと亜鉛だけじゃないから。成分の内容を見ればまあこれだけの値段にはなるだろうっていう。

アグリコン型イソフラボン20mg配合だぞ。それだけ入ってるならイソフラボン単体のサプリでもこれぐらいの値段はする。

確かにノコギリヤシ単体、亜鉛単体のサプリならもっと安く買えますね。

ただ、ボストンにはフィーバーフュー、ヒハツエキス、アミノ酸、ビタミン類なども配合されており、総合的にみれば内容に合った値段です。

アグリコン型イソフラボンというのは、簡単に言うと吸収しやすくしたイソフラボンのことです。サプリに配合されているのは基本アグリコン型イソフラボンなので、ボストンだけが特別なわけではありません。

重要なのは、イソフラボンと相互作用をもたらしてくれる成分が入っているかどうかです。

ボストンを誤解している人の口コミ

こんなので生えるわけないからやめとけ。

3ヶ月飲み続けたけど効いているようには思えない。まったく生えてこないならもうやめるか。

生えるのかい?生えないのかい?どっちなんだい!?

ボストンでは生えないぞ。これはミノキシジルとかの補助で使うもんだ。

ボストンに発毛効果を期待するのは誤解によるものだと思われます。

結論を言えば、ボストンを飲んでも、すでに抜けてしまっているところから生えることはないでしょう。

ボストンは、まず抜けにくくすること。そして、今ある髪を元気に育てることに期待が持てるサプリメントです。

抜け毛予防だけでなく育毛ということなら、育毛剤と併用するべきです。

毛髪を維持できている人の口コミ

必要な栄養を食事だけで摂れって言われても無理だからなあ。無理だからこういうサプリがあるわけで。

残った髪は維持されている。俺はそれで満足だ。

育毛剤なしでもボストンだけで後退は止まっている。やめたらまた後退しそうで怖いから飲み続ける。

ボストンは生やすためのものじゃなく抜けなくするためのものだからな

ボストンにはノコギリヤシやイソフラボンなど、抜け毛対策成分、あるいは乱れた食生活では不足しがちなビタミン、アミノ酸などが配合されています。

だから、生え際の後退や薄毛の初期に飲み始めれば、残った髪を維持できるのではないでしょうか?

ボストン(BOSTON)を公式より安く買う方法はあるの?

ボストンは優秀な育毛サプリではあるものの、やっぱりちょっと高い!公式の価格より安く買いたいと思う人がいるのもしかたないです。

まず、公式でのボストンの価格表をのせます。

価格 1本あたり
単品 7,538円+送料600円
単品3本セット 18,144円 6,048円
単品6本セット 32,184円 5,364円
らくトク便1本 6,458円
らくトク便3本 15,638円 5,213円

らくトク便は自動的に配送がある定期購入のこと。

最安値は、3ヶ月ごとに3本ずつセットで配送されるらくトク便3本セットです。これだと1本あたり5,213円になります。

楽天市場では正規ショップが販売

楽天市場でボストンを検索すると数件のショップからの出品がヒットします。


出典元:楽天市場

その中で最安値は【正規販売店】の表示があるショップの3本セット定期購入です。

ボストンの販売元・エスロッソは、公式サイトに小売店向けの卸売り問い合わせフォームを置いていますので、エスロッソから仕入れた正規品を扱うショップもあるのですね。

ただし、エスロッソ公式サイトの全額返金保証制度についてを見ると、返金保証は公式サイトから購入したものに限るという記述があります。

つまり、エスロッソ直売ではない小売店からの購入だと全額返金を受けられない可能性があります。

また、【正規販売店】の表示がないショップからの出品は転売品なので、購入はおすすめできません。転売品はいつ製造されたものだかわからないので、成分が劣化している可能性もあります。

Amazonではらくトク便の取扱なし

Amazonには、エスロッソの公式ショップがあり、ボストンの正規品を購入できます。


出典元:Amazon

ただし、Amazonではらくトク便は取り扱っていません。Amazonのシステムによる定期おトク便はあるものの、公式のらくトク便よりはかなり割高になっています。

Amazonでの最安値は6本セット32,184円、1本あたり5,364円です。

だったら公式かららくトク便を申し込んだほうがより安く利用できます。

ボストン(BOSTON)のらくトク便には回数しばりがある

育毛サプリは優秀な成分を集めてあっても医薬品のような即効性はありません。漢方薬のように、じっくり長期間つづけなければその効果は実感できないです。

そのためか、ボストンの定期購入コース「らくトク便」には、最低3回継続しなければならないというしばりがあります。

これは育毛剤や育毛サプリなどでは珍しいことです。

らくトク便は電話で解約申し込み

3回のしばりがあるので、解約ができるのは3回目を受け取って以降です。

解約の申し入れは電話で行います。

このとき、次回分の到着予定日まで8日を切ってしまうと、次回分は受け取らねばならず、解約は次次回分からになります。

解約を希望するなら、その月の分を受け取った時点で電話をかければ余裕があります。

ただし、解約ではなく、受取日の変更、休止の申し入れなどはメールでも可能です。

変更の申し入れも次回分到着予定日の8日前までとなっています。

休止の場合は6ヶ月間以内という期限があります。

ボストン(BOSTON)らくトク便では事実上返金保証なし

ボストンには全額返金保証制度があります。

しかも、他の育毛剤などでは事務手数料、振込手数料など引かれるところ、ボストンは引かれることはなく、完全に商品代金が全額返ってきます。

全額返金してもらうための手続き

全額返金を受けるのは簡単です。

  1. 事前に電話で返金希望を連絡
  2. エスロッソから送られてくる返金手続き書類(アンケート用紙)に記入し、商品の容器、購入時の納品書とともに返送する

返送用の送料だけは自分負担になりますが、購入時に支払った代金はこれで全額かえってきます。

全額返金保証を受けるための条件

全額返ってくるのは良心的ですが、その反面全額返金保証を受けるためにはたくさんの条件があります。

全額返金保証の条件
  • 初回購入のみ
  • 商品到着後45日以内に申し込み
  • セットの場合、同一商品のセットのみが適用
  • セットの2つ目の商品を開封していたら無効
  • 公式サイトから購入の商品のみ
  • 定期商品は2回目が配送されると対象外

定期商品の2回目が配送されると返金対象外となってしまいます。しかし、定期の解約は3回目を受け取って以降になっていますから、これはつまり、らくトク便は返金保証対象外ということですね。

もし、自分に合っているかどうかわからない、アレルギーが出るかどうか不安というときは、回数しばりがなく、1個分が割引価格になる単品のセット商品を選んだほうがよさそうです。

イクオスサプリEXがすごすぎなのでボストンはやめた

ボストン(BOSTON)の評判がいいので、買ってみようと思っていろいろ情報を調べているとき、2ch(新5ch)の書き込みでイクオスサプリEXのことを知りました。

イクオスサプリを検討する口コミ

ボストン使ってるけどイクオスサプリが気になってる

ボストン効いてるから乗り換える必要も感じないが、しかしイクオスサプリの成分を比べるとちょっと揺らぐ。

成分はボストンが27種類だっけ?イクオスサプリは46種類。しかもボストンに入ってる成分はだいたい入ってるからイクオスサプリにかえるか。

口コミにもボストンが効いているという人が多いように、ボストンは決して悪い育毛サプリではないですね。

でも、同じ成分が入っているなら少なくとも同じ効果は期待できるし、ボストンに入っていない成分により、さらに効果が上がるかもしれないと考えるとイクオスサプリに乗り換えたくなるという気持ちはわかります。

ボストンをはるかに上回る成分数

ボストンを使っている人もイクオスサプリEXへの乗り換えを考えていることを知って、イクオスサプリEXの内容を調べてみました。

ボストン(BOSTON)の配合成分数は27種類、そして、イクオスサプリEXの成分数はボストンより19種類多い46種類です。

ボストンに入っていない成分のうち、特に重要だと思われるのが、カプサイシンとガニアシです。

カプサイシンは、毛母細胞を活性化するCGRPという物質の放出を促し、イソフラボンはCGRPの生産を助けるという相互作用があります。

つまり、イソフラボンとカプサイシンがいっしょに配合されていると、育毛機能が高まると考えられます。

ガニアシは昆布の根っこの部分のこと。カニの足に似ているのでこう呼ばれます。

ガニアシは、これまで食用には適さないので廃棄されてきました。ところが近年、ガニアシに育毛にも有益なミネラル、フコイダンなどが豊富に含まれていることが発見されました。

そして、ボストンには3種類しか入っていないアミノ酸、5種類しか入っていないビタミンが、イクオスサプリEXにはアミノ酸ビタミンともに11種類ずつ入っています。

特にアミノ酸に関しては髪の毛の材料として重要です。

イクオスサプリEXに配合される11種類のアミノ酸のうち、9種類は体内では合成できない必須アミノ酸だというのもポイントが高いですね。

共通成分もイクオスEXのほうが上

ボストンとイクオスサプリEXには、主要成分の配合量を公開しているという共通点があります。

そして、後発のイクオスサプリEXは、ボストンと共通する成分のうちいくつかが上回っています。

イクオスサプリEX ボストン(BOSTON)
ノコギリヤシ 300mg 300mg
フィッシュコラーゲンペプチド 100mg 100mg
イチョウ葉エキス 10mg 10mg
ヒハツエキス 5mg 5mg
亜鉛 12mg 4mg
ミレットエキス 150mg 5mg

ノコギリヤシエキスについては、同じ300mgでもボストンのほうがノコギリヤシオイルとして配合されているので、吸収率で勝っています。

ただ、イクオスサプリEXには、亜鉛は3倍の12mg、そしてミレットエキスは30倍の150mg入っています。

毛母細胞が髪の毛を作る時、酵素の力を使っています。その酵素が働くために絶対必要なのが亜鉛です。

厚生労働省が定めている日本人男性の1日あたりの亜鉛摂取推奨量は9mg。ボストンの4mgでは足りません。

亜鉛12mgなら、推奨量を余裕でうわまわり、かつ、超えると過剰症が心配される限度量の30mgよりは少ないです。

ミレットエキスはイネ科の雑穀から抽出したもの。ミレットは、欧州では食べる育毛剤と呼ばれているようで、各種アミノ酸を豊富に含みます。

つまり、単体のアミノ酸の他に、複合的なアミノ酸がボストンの30倍も入っているということです。

イソフラボンについては、イクオスサプリEXにはイソフラボン含有の大豆エキスが100mg配合されています。ただ、イソフラボン自体がどれだけ入っているかは不明です。

そのため、ボストンに配合されるイソフラボン20mgとの正確な比較はできません。

イクオスサプリは価格的にもお得

イクオスサプリEXのほうが成分量も配合量も上でも、値段が高ければボストンのほうを選んでいたでしょう。

ところが、価格的にもイクオスサプリEXのほうが得でした。

イクオスサプリEX ボストン(BOSTON)
単品 7,538円 7,538円
定期コース 4,730円 6,458円
育毛剤+サプリ定期コース 7,538円
回数しばり なし 3回

単品価格こそ同額だけれど、定期コースでは2,000円近くイクオスサプリEXが安くなります。

さらに、育毛剤イクオスとイクオスサプリEXとのセット定期コースにすれば、イクオスサプリEX単品1個分の値段で育毛剤とサプリを利用できます。

これはつまり、セットの定期コースなら育毛剤のほうが無料でついてくるということです。

育毛サプリをコスパと成分で選ぶならイクオスサプリEX

ボストンよりイクオスサプリEXのほうが優れている点をまとめます。

  • 配合成分が46種類
  • 成分の配合量が充実
  • 定期コースが安い
  • 定期コースに回数しばりなし
  • 育毛剤とセットの定期コースがある

ボストンには入っていないカプサイシン、ガニアシなどは魅力です。

仮に入っている成分がボストンと同量でも、価格的に優位なイクオスサプリEXですが、成分の種類も配合量もボストンより上。

それに、単独でも評価が高い育毛剤イクオスとセットの定期コースもあります。

だったら、迷う必要はないですね。

これからの育毛サプリの代名詞はイクオスサプリEXになっていくはずです。